リーグ戦 対日本工業大①

こんばんは。
本日は日本工業大学と試合を行いました。
結果をお知らせ致します。

試合開始 13:23 / 試合終了 15:41

TEAM|123 456 789| R
日 工 |000 000 000|0
学 芸 |200 200 10×|5

【スターティングメンバー】
1.(6)石山
2.(3)土屋
3.(5)久保
4.(D)熊谷→(R)佐藤(7裏)
5.(7)梶原→(7)遠藤(8表)
6.(2)高橋
7.(9)河西
8.(4)岩切→(4)中島(9表)
9.(8)大音
P.橋本

【本塁打】
【二塁打】久保(7裏)
【三塁打】

試合は初回から動きます。1回の裏、先頭の石山(4年/新潟明訓高)が四球で出塁すると、続く土屋(2年/韮山高)が送りバントを確実に決め、いきなりチャンスを作ります。3番久保(4年/八戸高)も四球で出塁すると、この日4番に入った熊谷(3年/山形中央高)がタイムリーを放ち、先制に成功します。その後相手エラーによってさらに1点を追加し、いきなり2点のリードを奪います。

4回の裏、再び打線が繋がります。1アウトから河西(3年/丸亀高)がヒットで出塁するとすかさず盗塁に成功します。続く岩切(3年/加治木高)は粘り強いバッティングでセンターに弾き返し、あっという間に1点を奪います。その後も主将石山が犠牲フライで確実にランナーを返し、この回2点を追加します。

7回にはこの試合初となる久保の二塁打が飛び出すと、熊谷が3本目のヒットを放ってランナーを進めます。続く梶原(4年/高松高)はライトへ大きな犠牲フライを放ち、3、4、5番の活躍でダメ押しの1点を奪います。

守備では、先発の橋本(3年/春日部高)が相手打線を全く寄せ付けないピッチングで9回を見事に投げきり、勝利をおさめました。

攻撃では4番熊谷が猛打賞、岩切が2安打の活躍でした。また、先発投手の橋本は9回被安打3、8個の三振を奪う無失点の好投で、今リーグ3勝目をあげました。

今日の試合を持ちまして、今リーグの日程の半分を消化致しました。前半戦は5勝0敗で
の折り返しとなります。後半戦も気を引き締め、目の前の試合に全力で向かっていきたいと思います。
最後になりますが、野球部OBの方や、選手のご家族、友人など、遠方にもかかわらず試合会場まで足を運んでいただき、温かい声援をたくさん送っていただいております。また、多くの方に、試合速報やブログを見ていただき、野球部の戦いを見守ってくださっております。この場を借りて、日頃のご支援や応援に感謝申し上げます。これからも変わらぬご声援のほど、よろしくお願い致します。

<4年/マネージャー/塚本 千尋>


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)