リーグ戦 対首都大②

本日は首都大学東京と試合を行いました。
結果を報告致します。

試合開始 13:22 / 試合終了15:45

TEAM|123 456 | R
首 都 |012 0100 4
学 芸 |001 163× 11

【スターティングメンバー】
1.(6)石山
2.(4)中島→(H)岩切(6回裏)→(R→4)土屋(6回裏)
3.(3)上田
4.(5)久保
5.(7)熊谷
6.(9)河西
7.(2)高橋
8.(D)長江
9.(8)大音→(H)丁野(5回裏)→(8)梶原(6回表)
P.阿部→橋本(7回表)

【二塁打】石山(4回).河西(5回).長江(5回)
【三塁打】石山(5回)

試合は初回、一回の表を無失点に抑えます。迎えた裏の攻撃、2番中島(須坂)がライト前ヒットを放ちますが、打線が続かず無得点に抑えられます。
12dfaa48
→ライトへのヒットを放った中島

2.3回の表、相手チームの連打を浴び3点を失います。

追う立場となり迎えた3回裏、先頭の1番石山(新潟明訓)がセンターへヒットを放ち出塁すると、2番中島がバントで送ります。4番久保(八戸)が四球を選び、2アウト1.2塁となります。そこで、5番熊谷(山形中央)がライトへのタイムリーを放ち、1点を返します。
e6f58fac
→大活躍の石山

4回の裏、先頭の7番高橋(文京)がサード線への鋭いヒットで出塁すると、2盗塁をきめ、1アウト3塁のチャンスをつくります。ここで、1番石山が左中間への2塁打を放ち、1点追加します。

試合が大きく動いたのは5回裏です。
先頭の3番上田(小松)が、レフトへのヒットで出塁すると4番久保がバントで送ります。5番熊谷が四球を選び、1アウト1.2塁の場面、6番河西(丸亀)が左中間への2塁打を放ち、一気に2点を返し同点に追いつきます。
打線は更に盛り上がりを見せます。
c08da73f
→逆転のタイムリーを放った河西
続く7番高橋が死球で出塁すると、8番長江(開成)が左中間への二塁打を放ち、更に1点を追加します。
9番大音(春日部)が四球を選び満塁の場面を作ると、1番石山が三塁打を放ち、一気に3点が入ります。この回の得点は6点で逆転をし、流れを一気に学芸のものとします。
851b1896
→守りでもピッチャーをリードし活躍する高橋
6回の表を無失点に抑え迎えた6回裏、四球を選び1アウト満塁のチャンスを作ると、8番長江がレフトへヒットを放ち1点が入ります。続く、9番梶原(高松)の犠飛で1点を追加します。
f5c173ba
→本日2安打を放った長江
その後、2アウト満塁のの場面で、代打岩切(加治木)がライトへのタイムリーを放ち、更に1点を追加します。

本日勝ち投手の先発阿部(一関第一)は、7回表にマウンドを同学年の橋本(春日部)に託します。橋本はこの回を安定したピッチングで無失点に抑えます。
7c1c947b
→本試合勝ち投手の阿部

試合は7回コールドで11-4で幕を閉じました。
リーグもいよいよ残り4試合となりました。残された試合一つ一つも、チーム一丸となり、「勝ち」にこだわり戦っていきたいと思います。
応援よろしくお願い致します。

*来週の試合*
5/14 VS日大生物 13:30PB予定 @駿河台
5/15 VS東洋学園 10:30PB @駿河台

《三年/マネージャー/土屋史華》