OP戦 対東京経済大学①

こんばんは。

本日は東京経済大学とWヘッダーで試合を行いました。
1試合目の試合結果をお知らせ致します。

学芸|010 000 000|1

東経|420 042 03×|15

 

[スターティングメンバー]

1.(4)土屋→(H)高橋(8オ)→(4)吉岡(8ウ)

2.(8)大音

3.(5)上田

4.(3)熊谷

5.(D)長江→(H)織田(9オ)

6.(2)久保→(H)西(9オ)

7.(6)石山

8.(7)岩切→(H)小室(7オ)→(7)遠藤(7ウ)

9.(9)佐藤→(H9)河西(8オ)

P.阿部→橋本(6ウ)→阿保(8ウ)

 

序盤、先発の阿部(3年・一関第一)が連打を浴びるなど、2回までに6点を奪われる、苦しい展開となります。3回と4回、阿部は自分のペースを取り戻し、相手打線を3者凡退と打ちとります。しかし5回、相手のしぶといバッティングに再びつかまり、4点を奪われたところでマウンドを譲ります。

 

6回、マウンドに上がった橋本(3年・春日部)は、味方のエラーで2点を失いますが、後続を抑え流れを引き寄せます。橋本は続く7回も相手打線を抑え、2回自責0点でマウンドを降ります。

 

8回には阿保(4年・青森)がマウンドに上がります。阿保は四球や連打などで3点を失いますが、最後は相手を併殺打に打ち取りました。

 

序盤から追いかける展開となった試合は、少しでも早く点を取って追い付きたいところでしたが、相手投手に要所を抑えられ、1点しか奪うことができず、1-15で敗戦となりました。

熊谷(3年・山形中央)が2安打、石山(4年・新潟明訓)と高橋(3年・文京)が2塁打を放つ活躍でした。

 

<4年・マネージャー・塚本 千尋>


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です