秋季リーグ戦VS首都大学東京①

こんばんは。
本日は秋季リーグ戦初戦、首都大学東京との試合を行いました。
結果をご報告いたします。

《スコア》
首|000 000 00|0
学|100 010 22×|6

《メンバー》
1(9)河西
2(8)大音
3(7)上田
4(3)熊谷
5(D)長江→(R)遠藤(7裏)→(H)小室(8裏)
6(6)石山
7(5)久保
8(2)高橋
9(4)土屋→(4)馬場(9表)
P 阿部

試合は初回から動きます。
1回表を0点で抑え迎えた、1回表の攻撃。2番大音(春日部)が四球を選び出塁すると、3番上田(小松)が初球を右中間に弾き返し、1死2.3塁のチャンスを作ります。続く5番長江(開成)が犠飛を放ち、先制点の1点が入ります。

image

(↑二塁打を放った上田)

その後、2.3.4回は両チームどちらも譲らない緊迫した展開となります。

試合が再度動いたのは5回裏、3番上田が四球を選ぶと、4番熊谷(山形中央)が犠打でランナーを二塁に送ります。2死2塁、5番長江(開成)がライトへの二塁打を放ち、1点が入ります。

image

(↑タイムリーツーベースを放った長江)

6回裏、7番久保(八戸)が内野安打で出塁すると、9番土屋(韮山)がバントヒットを決め、1死1.2塁のチャンスを作ります。2番大音が死球で出塁し、満塁の場面を作るも、この回は0点に抑えられます。

7回裏、4番熊谷が内野安打で出塁すると、続く5番長江が四球を選び、無死1.2塁。6番石山(新潟明訓)が犠打を決め、1死2.3塁のチャンスを作ります。
続くバッターは7番久保。フルカウントから狙い球を右中間へ鋭く弾き返し、一気に2点が入ります。

image

(↑3塁打を放った久保)

守備の面では、先発の阿部(一関第一)が、6.7.8回を三者凡退、7奪三振のテンポの良いピッチングを披露し、1試合を完投。勝ち投手となりました。

image

(↑勝ち投手の阿部)

8回裏、2アウトの場面で、5番熊谷、6番長江が四球を選び2死1.2塁となります。6番石山が、センターへのヒットを放ち、1点が入ります。続く7番久保がライトへのヒットを放ち、更に1点を追加します。

image

(↑センターへのヒットを放った石山)

試合はそのまま、6-0で学芸大の勝利、リーグ戦初戦、白星をあげることが出来ました。

image

いよいよ秋季リーグ戦が開幕しました。

春の悔しさを胸に、「一部昇格」を目指し、今リーグ1戦1戦をチーム全員で戦ってまいります。
また、4年生は大学野球ラストシーズンとなります。先輩方と共に野球が出来る事に感謝し、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

《来週の試合》
・9/10(土)
13:30PB予定 @駿河台大学
VS日本大学生物資源科学部

・9/11(日)
10:30PB @駿河台大学
VS東京理科大学

《3年/マネージャー/土屋史華》


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です