秋季リーグ戦VS日本大学生物資源科学部①

こんばんは。

本日は日本大学生物資源科学部と試合を行いました。

結果をご報告致します。

<スコア>

日|000 000 0|0

学|042 111 X|8

 

<メンバー>

1.(9)河西→(7)佐藤(5裏)

2.(8)大音

3.(7)上田→(5)(6裏)

4.(3)熊谷

5.(D)長江→岩切(4裏)→小室(5裏)

6.(5)久保→(6)(6表)

7.(6)石山→(4)(6表)

8.(2)高橋→(D)西(6裏)→(2)杉高(7表)

9.(4)土屋→(9)(6表)

P.阿部→荻沢(6表)→福島(7表)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑試合開始の様子

 

先発の阿部(3年/一関第一)が1、2回を7人、五奪三振の好投で抑えると、2回の裏四死球により1点を獲得します。すると1アウト満塁の場面で、1番河西(3年/丸亀)がライト線へタイムリーツーベースを放ち、もう2点を追加しました。その後、四死球により更に1得点となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑阿部

 

 

阿部は3回の表もしっかりと抑えると、3回の裏パスボールで石山(4年/新潟明訓)が、相手のエラーで高橋(3年/文京)が出塁します。すると再び1番河西がレフト前ヒットを打ち、2点を獲得しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑河西

 

4回の表も阿部は好投を見せ、裏では熊谷(3年/山形中央)のセンター前ヒットや石山の犠牲フライにより1点を追加します。そして5回の裏、2番大音(2年/春日部)のセンター前ヒットや4番熊谷(3年/山形中央)のレフト前ヒットなどにより、更に1点を得ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑熊谷
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑大音

 

6回の表は阿部に代わり荻沢(1年/高岡)が7回の表は福島(1年/蕨)がしっかりと抑え、7回コールド8-0で試合終了となりました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑荻沢
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑福島

 

この勝利でリーグ戦2勝目をあげることができました。現在3、4年生の何名かは教育実習に行っており、練習量が減り体力的に厳しい人もいると思いますが、3連勝に向けてチーム一丸となって試合に臨みます。応援よろしくお願い致します。

(2年/マネージャー/永原真季)

☆次の試合の日程

9月11日対東京理科大学

10:30プレイボール


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)