2017.3.18オープン戦vs高崎経済大学

こんばんは。
本日は高崎経済大学とのオープン戦を高崎経済大学野球場で行いました。
その結果をお知らせします。

学|000 011 200|4
高|240 200 00 ×|8
メンバー
1.本木(8)→古田(PH→7)(8表)
2.吉岡(6)→筒井(4)(5裏)
3.加賀谷(2)→小林丞(PH→6)(6表)
4.森田(D)→杉高(PH→D)(6表)
5.大野(3)
6.佐藤(9)
7.飯出(5)→藏(PH→2)(5裏→6表)
8.池田(4)→石田(4→6→5)
9.小谷野(7)→富田(PH→8)
P.板倉(2)→田尻(2)→飯倉(2)→大島(2)

5回の表、先頭の6番佐藤(2年/山形中央)のレフト前、続く7番飯出(1年/野沢北)のライト前の連打とワイルドピッチでチャンスを作り、9番小谷野(日大三/1年)の一ゴロの間に待望の1点をもぎ取ります。6回表には、2番吉岡(3年/土佐)3番加賀谷(1年/秋田)の連打、5番大野(1年/高松第一)の四球でチャンスを作り、6番佐藤の犠飛で1点を挙げます。
続く7回表にも石田(1年/小樽潮陵)、古田(1年/練馬)、小林丞(1年/松山東)の一年生トリオでチャンスを作り、代打杉高(2年/富山中部)、5番大野が連続の押し出し四球を選び2点を取ります。
しかし守りではエラーや四球が絡み、初回に2点、2回に4点、4回に2点と大量失点を許してしまいました。
4点差で追いかける9回の表は、古田、小林丞がチャンスを作るも後続が倒れ、8-4で東京学芸大学の敗戦となりました。
投手では飯倉(1年/市立浦和)と大島(3年/岡山城東)が2回を無失点に抑える活躍をしました。特に学芸の牧田こと大島はエラーが2個と守備の乱れもありながら粘り強いピッチングをすることが出来ました。

全体を通して、野手から流れを作っていくことが課題としてあがりました。残りの試合を大事に戦って行きます。応援宜しくお願い致します。

(3年/学生コーチ/秋元要佑)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)