H29年6月25日 国公立戦 vs一橋大学

おはようございます。日曜日に国公立戦対一橋大学を行いました。結果をご報告いたします。

〈スコア〉

一|001 041 048|18

学|100 120 000|4

〈メンバー〉

1.(9)高木

2.(4)池田→(PH)古田(9裏)

3.(7)小谷野→(PH)加賀谷(9裏)

4.(3)大野

5.(2)飯出

6.(DH)丸山→中村(5裏)

7.(8)本木→富田(9表)

8.(5)筒井→(PH)小林(隆)(8裏)→(6)小林(丞)(9表)

9.(6)石田→(5)(9表)

P. 飯倉→藏(6表)→小林(徹)(9表)

守備では先発飯倉(2年/市立浦和)のしっかりとした立ち上がりで1.2回を0点に抑えます。

そして1回裏の攻撃では期待の1年生高木(1年/開智)の2塁打と3番小谷野(2年/日本大学第三)の安打などで1点を先制しました。

しかし3回表では相手の安打、2塁打などがあり1点を許してしまいます。

対する3回裏の攻撃では、高木の安打が出るも点を追加できず。

4回表では石田(2年/小樽潮流)→池田(2年/蕨)→大野(2年/高松第一)の2年生トリオによるダブルプレーもあり、無失点に抑えます。

そして4回裏に小谷野、飯出(2年/野沢北)の2塁打などで1点を追加します。

しかし5回表で相手チームに4点を奪われてしまいました。

5回裏では高木、筒井(2年/市立稲毛)の安打、相手チームのエラーなどが重なり2点を返します。

6回からはピッチャーは2番手、藏(2年/江戸川学園取手)。6.7回を1失点で抑えました。

6回裏では先頭打者本木(2年/成蹊)が四球を選び、その後満塁のチャンスを迎えます。また7回裏では飯出の安打が出るも、どちらの回も得点にはつなげられませんでした。

8回表では、四球もあり4点を奪われてしまいました。

9回表では、ピッチャー小林(2年/宮崎大宮)に代わるも相手打線につかまってしまい8失点。ですが最後は渡邉(1年/田村)がしっかり抑えました。

9回裏では代打加賀谷(2年/秋田)の安打が出るも、無得点に終わり、試合は終了しました。

今回の試合では、好調の1年生、高木の活躍が特に目立ったように思います。また2年生の方々はこの試合はもちろんのこと、国公立戦すべてを通して、攻撃、守備、またチーム全体の雰囲気を引っ張っていってくれていました。ですが、試合後のミーティングでは、個人としての結果を求めるだけではなく、チーム全体として勝つことが最大の目的であることを忘れてはいけない、という課題も出ていました。

この国公立戦で得られたもの、気づいたことを糧に、これからも精進していきたいと思います。応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。どうぞこれからも応援よろしくお願いいたします。

(1年/マネージャー/村田奈央)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です