3月13日(火)オープン戦 対専修大学

こんばんは。本日のオープン戦、対専修大学の試合結果についてお知らせ致します。

学|000 000 210|3
専|000 230 00x|5

<メンバー>

1二 土屋→酒井(7回裏)
2中 大音→富田(8回裏)
3右 佐藤→本木(7回裏)
4指 杉高→代走 石田(7回表)→代打 丁野(8回表)
5左 福田→代走 遠藤(7回表)
6三 飯出
7一 大野→小林隆太郎(5回裏)
8遊 馬場→代打 渡部雄(7回表)→石塚(7回裏)
9三 西原→筒井(7回裏)
投 飯倉(5)→高木(4)

東京学芸大学、本日の先発は飯倉(2年/市立浦和)。小気味良いリズムの投球で3回まで相手打線を0に抑えます。しかし4回、相手の4番打者に本塁打を許すなど、2失点。5回にも連打で追加点を奪われてしまいますが踏ん張り、5回を投げきります。

飯倉の力投に応えたい打線は7回、杉高、福田の連続四球を起点にチャンスを作ります。ここで東京学芸大学は大野に代えて小林隆(1年/松本深志)、馬場に代えて渡部雄(1年/会津)の代打攻勢で勝負を仕掛けます。
期待に応えるべく打席に立った小林隆の遊撃内野安打、続く渡部雄の右前打で二点を返します。

6回からは高木(1年/開智)が登板。キレのある速球と緩急をつけた投球術を武器に6、7、8回を無失点で抑える好救援を見せます。

8回には1点を奪いますが、反撃もここまで。3-5で敗れてしまうという悔しい結果に終わってしまいました。

試合は敗れてしまいましたが、その反面学ぶことも多くあった試合でした。苦しい試合が続いておりますが、部員一同一丸となって戦っていきます。応援のほど、宜しくお願い致します。
また、本日試合を観に来ていただいた西原君の親御さんから差し入れの方を頂きました。ありがとうございます!

☆次のオープン戦
3/14(水)vs作新学院大学 10時30分試合開始 @清原球場

(3年/主務/渡部健太郎)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)