3/17(土)オープン戦対平成国際大学

こんばんは。本日は平成国際大学とオープン戦を行いました。結果をご報告致します。

〈スコア〉
学|000 001 000|1
平|200 010 00×|3

〈メンバー〉
1.(4)土屋
2.(8)大音
3.(9)佐藤
4.(D)杉高
5.(7)丸山→福田(5裏)→遠藤(6裏)
6.(2)飯出→(PR)石田(7表)→(6)(7裏)→(PH)本木(9表)
7.(3)小林(隆)→渡部(雄)→石塚
8.(6)馬場→(PH)加賀谷(7表)→(2)(7裏)
9.(5)酒井→筒井(7裏)
P.福島→荻沢(4裏)→飯倉(6裏)→高木(8裏)

三者凡退で迎えた1回裏、相手の2塁打を含む2安打により2点を奪われます。
その後も学芸打線は振るいません。4回表には、2番大音(3年/春日部)がピッチャーゴロかと思われた打球を、俊足を活かして内野安打にしました。

大音

また5回表には6番飯出(2年/野沢北)のレフト前ヒットも飛び出しましたが、得点に結びつきません。

飯出

5回裏には野手のエラーやヒットにより1点を失いました。
しかし6回表、2番大音が四球で出塁すると盗塁を決めて1アウト2塁にします。この場面でバッターは3番佐藤(3年/山形中央)。センターへのタイムリーヒットを放ち、1点を返します。

佐藤

追加点が欲しい7回表、ノーアウト1塁の場面でピンチヒッターの加賀谷が期待に応えるレフト前ヒットを放ちました。しかしここも打線が繋がらず、学芸大は1得点に終わります。

一方守備では6回裏から飯倉(2年/市立浦和)が登板しました。ヒットは出るものの的確な牽制でランナーを刺し、6,7回を3人で抑えます。

飯倉

8回裏には高木(1年/開智)に代わり、テンポよく2人を打ち取ります。続くバッターには2ベースヒットを打たれますが、このランナーを挟殺でアウトにしました。

今日の試合は得点できなかったことが反省点として多くあがりました。ランナーを進めたい場面で次に繋がらず、バッター陣全員が役割を果たすことが求められました。今後はいい内容のゲームをして確実に勝てるよう、反省点を活かしていきます。
今後とも応援よろしくお願い致します。

(3年/マネージャー/永原真季)

☆次の試合日程
3/19(月)
対成蹊大学@成蹊大学、試合開始10:30
対上武大学@上武大学神町グラウンド、試合開始13:00


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)