4/1(日) 対一橋大学 

こんばんは。本日のオープン戦、対一橋大学の試合結果をお知らせいたします。

〈スコア〉
学|105 020 000|8
一|100 000 000|1

〈メンバー〉
1.(8)遠藤→(2)加賀谷(7裏)
2.(9)本木→(9→8)富田(5裏→7裏)
3.(5)西原→酒井(6裏)
4.(2)杉高→(9)小谷野(7裏)
5.(D)福田→(H→D)中村(8表→8裏)
6.(7)丸山
7.(3)渡部→大野(5裏)
8.(6)石塚
9.(4)石田→(H→4)小林(丞)(6表→6裏)
P. 大音→小林(徹)(4裏)→筒井(7裏)→古田(9裏)

 

学芸は初回、先頭打者遠藤(4年/秋田)が四球で塁に出ると、俊足を活かして盗塁を決めチャンスをつくります。その後、二死一二塁となりここで打席に立ったのは指名打者福田(4年/盛岡第一)。ライト前のヒットで先制に成功します。

福田

 

本日の先発は大音(4年/春日部)。初回に失点してしまいますが、その後は順調にアウトを重ね、3回1失点とします。

大音

 

1点が欲しい学芸は3回、本木(3年/成蹊)、西原(3年/町田)のヒット、そして杉高(4年/富山中部)が相手のエラーで出塁し、無死満塁といきなり大チャンスを迎えます。ここで打席に立ったのは、先ほどもヒットを打った福田。ベンチの期待を一身に背負い、打球は見事に左中間へ。ツーベースヒットとなり、3点を追加します。

福田

さらに、丸山(2年/野沢北)が相手のエラーで出塁。続く渡部(2年/会津)がセンター方向へヒットを放ち2点を追加し、この回一挙5得点とします。

 

 

さらに5回の表。先頭打者は、2回にはライト方向への二塁打、3回には痛烈な安打を放ち、守備でも見事なプレーをみせた石塚(2年/旭野)。今試合大活躍の彼の勢いは止まりません。レフト方向へ鮮やかにヒットを放ち、出塁に成功します。

石塚

その後、相手のエラーと本木の右中間へのツーベースヒットもありこの回2得点とします。

 

守備では、4回から小林(徹)(3年/宮崎大宮)がマウンドに上がりました。気迫あふれるピッチングで3回を投げ、被安打0失点0と見事な投球をみせます。

小林(徹)

7.8回は筒井(3年/市立稲毛)、9回は古田(3年/大泉)がマウンドに上がります。新3年生陣のすばらしい継投リレーで相手打線を封じ込め、8対1で学芸大学が勝利いたしました。

 

今回の試合では、フォアボールが少なかったり、2アウトからの粘りがあったりと、今までのオープン戦の成果が出ているように感じました。また、途中出場の大野(3年/高松第一)、小林(丞)(3年/松山東)などがしっかりと結果を出したところもよい点としてあげられていました。

本日2打数2安打の大野

オープン戦も残すところあと1試合です。最後まで気を引き締めて挑んでまいります。これからも応援よろしくお願いいたします。

 

(2年/マネージャー/村田奈央)

 

 


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)