5/13(日)春季リーグ戦対東洋学園大学②

こんにちは。

本日は春季リーグ戦対東洋学園大学が行われました。結果をご報告いたします。

〈スコア〉

学|101 130 002|8

東|010 200 000|3

〈メンバー〉

1.(8)大音

2.(4)土屋

3.(3)佐藤

4.(D)杉高

5.(7)福田

6.(2)飯出

7.(5)酒井

8.(9)遠藤

9.(6)石塚

P.高木→伊戸(6裏)

先攻の学芸は1回表、2アウト2塁から4番杉高(4年/富山中部)のセンター前ヒットにより1点を先制します。

先発の高木(2年/開智)は初回を3人で打ち取ります。2回裏には2ベースヒットを打たれ、エラーも絡んで1点を奪われ同点になります。

しかし3回表、3番佐藤(4年/山形中央)が放ったセンター前ヒットで1点を奪います。

また、4回表には6番飯出(3年/野沢北)が四球で出塁すると、続くバッターは7番酒井(2年/岐阜)。レフトへツーベースヒットを放ち、飯出が帰って1点を追加しました。

しかし4回裏、相手に連続でヒットを打たれると味方のエラーで1点を失います。さらに犠牲フライでもう1失点して再び同点になりました。

得点がほしい5回表、1番大音(4年/春日部)が四球で出塁すると、本日3つ目の盗塁を決めます。また、3番佐藤も四球で出塁し、盗塁を決め、1アウト2,3塁になりました。すると、4番杉高が放った打球はレフトへ飛び、スリーランホームランとなりました。

5回裏では高木は相手にヒットも許しますが無失点に抑え、6回から伊戸(1年/藤島)に交代します。伊戸は9回まで被安打1本、5奪三振、無失点の堂々としたピッチングをみせました。

また、9回表には2番土屋(4年/韮山)がライト前ヒットを放つと、本日3つ目の盗塁を決めます。続く3番佐藤もセンターへヒットを放ち、本日4つ目の盗塁を決めます。ノーアウト2,3塁の場面で好調の4番杉高がセンターへヒットを打ち、1点を追加します。次のバッターの内野ゴロの間に佐藤も生還し、8点目を獲得しました。

今回は雨の降る中での試合となりました。点の奪い合いになりましたが、杉高のホームランが飛び出すなど、しっかり勝ち越すことができました。また、この1試合の盗塁数が10回という記録にもなりました。次の試合も確実に勝っていきます。応援よろしくお願い致します。

(4年/マネージャー/永原真季)

☆次の試合の日程

5/19(土)vs文京学院大学 13:30試合開始 @首都大学東京


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)