8/26(日) OP戦 対横浜市立大学 第1試合

こんばんは。
本日のオープン戦、対市立横浜大学、第一試合の試合結果をお知らせ致します。

学|200 020 210|7
横|100 001 300|5

1 左 土屋→左 三宅(8裏)
2 中 大音
3 三 佐藤
4 捕 飯出→走 石田(7表)→捕 加賀谷(7裏)
5 一 福田→一 大野(7裏)
6 二 酒井
7 右 遠藤→右 西澤(8裏)
8 指 船場→打 中村(7表)
9 遊 石塚
投 荻沢(3)→加藤(2)→飯倉(2)→高木(2)

昨日、一昨日と不振にあえいでいた打線は初回、相手のエラーと四球でチャンスを作り、4番飯出(3年/野沢北)の犠飛で1点を先制します。続く5番福田(4年/盛岡第一)がヒットで続くと、相手のボークを誘う好走塁で1点を追加します。
東京学芸大学本日の先発は荻沢(3年/高岡)。味方のエラーにより一点を失うものの、残る2回を無失点に抑え先発としての役割を果たします。
5回表には土屋(4年/韮山)、佐藤(4年/山形中央)の四球の後に4番飯出の右中間を破る適時二塁打で2点を追加します。

(4番としての責務をしっかりと果たした飯出)
2点リードで向かえた8回裏には速球が持ち味の高木(2年/開智)がマウンドに登ります。多彩な変化球とノビのある直球で相手打線に的を絞らせません。8、9回を計6人でピシャリと抑え、勝利をチームにもたらしました。

(見事好リリーフを見せた4番手の高木)
連敗続きで迎えた本日の試合でしたが、今までの反省を生かした試合運びをすることが出来ました。リーグ戦開幕まで残りわずかとなりましたが、試合で出た反省点を一つ一つ潰していき、万全の状態で秋季リーグ初戦を戦うことができるよう尽力致します。
応援のほど宜しくお願い致します。

(4年/マネージャー/渡部健太郎)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)