8月27日(月) 対千葉商科大学

こんばんは。
本日は千葉商科大学とオープン戦を行いました。結果をご報告致します。

〈スコア〉
学|000 000 100|1
千|012 002 00×|5

〈メンバー〉
1.(7)土屋→古田(7裏)
2.(8)大音→富田(6裏)
3.(5)佐藤→(PH)福島(9表)
4.(2)飯出→加賀谷(8裏)
5.(3)福田→伊戸(7裏)
6.(4)酒井
7.(D)杉高→(PR)石田(7表)→(PH)小林(隆)(8表)
8.(9)遠藤→(PH→9)三宅(7表)
9.(6)石塚→(PH)船場→(R→6)瀬川(7表)
P.高木→加藤(4裏)→邑澤(6裏)→荻沢(8裏)

先攻の東京学芸大学は、4回までヒット1本に抑えられます。守備では相手打線が繋がって2,3回で3点を奪われました。
4回裏からは加藤(1年/吉田)がマウンドに上がり、4,5回を打者6人に抑える好投をみせました。
5表には先頭の5番福田(4年/盛岡第一)がレフト前ヒットを放ちます。バントと四球で1アウト1,2塁となると、8番遠藤(4年/秋田)のバントヒットで1アウト満塁になりました。チャンスを作りましたが得点に繋がりません。
6回表にも4番飯出(3年/野沢北)のセンター前ヒット等でチャンスを作りますが、この回も得点にはなりませんでした。
6回裏に2点を追加されて迎えた7回表、先頭バッターが四球で出塁し、1アウト1塁の場面でバッターは代打船場(2年/八戸北)。初球をレフト前に放ちヒットとします。その後続く四球でランナーが押し出され、1点を獲得しました。
8回裏は荻沢(3年/高岡)がバッター3人できっちりと抑えますが、9回表は得点できず、5-1で千葉商科大学が勝利しました。

今日のミーティングでは、序盤に3失点してしまったこと、チャンスで打てず打線も繋がらなかったことが反省としてあがりました。
今週は水木金曜日は練習が続きます。この連戦で出た課題を解消し、土日曜日のオープン戦に備えます。
応援よろしくお願い致します。
(4年/マネージャー/永原真季)

☆次の試合
9/1(土)
【対戦相手】横浜中央クラブ
【試合会場】ネッツ多摩昭島スタジアム
【試合開始】9:45(予定)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)