9/17(月) H30年秋季リーグ戦 対首都大学東京

こんばんは。本日は秋季リーグ対首都大学東京戦を行いました。結果をご報告致します。

〈スコア〉
首|000 000 000|0
学|001  100 20× |4

〈メンバー〉
1.(4)土屋
2.(8)大音
3.(2)飯出
4.(D)杉高
5.(3)福田→(H)小林隆(7裏)→(PR)石田(7裏)→(3)大野(8表)
6.(5)佐藤
7.(7)丸山→三宅(7表)
8.(9)遠藤
9.(6)石塚
P.荻沢

先発の荻沢(3年/高岡)は3回までノーヒットに抑える好投を見せます。

荻沢

すると3回の裏、先頭バッターが相手のエラーで出塁すると、1番土屋(4年/韮山)は気迫のヘッドスライディングで内野安打をもぎ取ります。続く2番大音(4年/春日部)、3番飯出(3年/野沢北)も連続でセンターへヒットを放ち、1点を先制しました。

大音

4回裏には7番丸山(2年/野沢北)が先発起用に見事応え、右中間へのホームランで貴重な追加点をもたらします。

丸山

5,6回は追加点が欲しい中、ヒットが出ますが惜しくも得点に結びつきません。
しかし7回裏、3番飯出が豪快なスイングでレフトへホームランを放ち、1点を獲得しました。

飯出
飯出

本日2本目のホームランにチーム全体が盛り上がります。更に、代打で出場の
小林隆太郎(2年/松本深志)が公式戦初打席初ヒットを放ちます。

小林隆太郎

続く佐藤(4年/山形中央)もライトへヒットを、途中出場の三宅(1年/金光学園)もライト前ヒットを放ち、もう1点を追加しました。

佐藤

ピッチャーの荻沢は9回を投げきり、打者28人に対して被安打1、1死球、8奪三振の完璧なピッチングで相手打線を寄せ付けませんでした。
本日の試合はピッチャーの荻沢の快投に加え、下級生の活躍も目立ちました。
反省としては、指示の声かけをもっと増やすこと、自分から崩れないことなどがあがりました。来週は連戦になります。今週1週間練習に励み、2試合とも勝利します。応援よろしくお願い致します。
(4年/マネージャー/永原真季)

☆次の試合
9/22(土)
【対戦相手】東洋学園大学
【試合会場】首都大学東京
【試合開始】10:30


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)