10/21(日) オープン戦 対越谷西高校 第一試合

こんばんは。本日は越谷西高校とOP戦を2試合行いました。第一試合の結果をご報告いたします。

〈スコア〉
学|131 103 001|10
越|000 000 000|0

〈メンバ―〉
1(二)酒井
2(右)三宅
3(三)小林隆
4(左)丸山
5(一)渡部雄
6(指)加藤→(PH)柚木(9表)
7(捕)船場
8(遊)瀬川
9(中)西澤
投 邑澤→河野(5裏)→梅原(9裏)

相手ピッチャーが立ち上がりに苦しみ、四球により三宅(1年/金光学園)、小林隆(2年/松本深志)、丸山(2年/野沢北)が出塁します。一死満塁のチャンスで打席に立ったのは渡部雄(2年/会津)。ライト前にタイムリーヒットを放ち、学芸は初回1点を先制します。2回、四球と相手のエラーにより出塁した西澤(1年/野沢北)、酒井(2年/岐阜)を三宅がヒットで還します。出塁した三宅は、本日2つ目の盗塁をきめて2塁へ。続く小林隆が犠牲フライで三宅を還し、この回3得点に成功します。3回は、渡部雄、船場(2年/八戸北)のヒットに相手のエラーも絡んで1得点。4回には内野安打を決め出塁した酒井を、小林隆がセンター前ヒットで還します。しかし、その後は併殺打に倒れチェンジ、5回も三者凡退に打ち取られます。

本日の先発は邑澤(1年/山口)。落ち着いたピッチングで次々にアウトを奪い、3回は三者三振に切って取ります。良いテンポで試合を作り、4回までに三振を6つ奪う好投で先発の役割を果たし、5回河野(1年/所沢北)と交代します。河野は力強い球を投げ込み、順調にバッターを打ち取っていきます。内野安打でランナーを出しますが、キャッチャー船場がしっかりと刺して隙をみせません。6回、7回、8回を三者凡退に抑えます。

6回、瀬川(1年/春日部共栄)が四球を選ぶと、続く俊足西澤がバントヒットを成功させ、無死一二塁。酒井が送りバント、三宅がスクイズをそれぞれ一球で成功させ、瀬川が生還。四球で出た小林隆と西澤のダブルスチールがエラーを誘い、さらに2得点。10点目を手にします。

9回からピッチャーは梅原(1年/都立新宿)に代わります。バッターを三者凡退に仕留め、試合をしっかりと締めくくります。第一試合は10-0で東京学芸大学が勝利いたしました。

(2年/マネージャー/新井菜緒)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)