引退メッセージ ⑦遠藤幹太

こんばんは。
4年生の引退メッセージ、本日の更新です。
本日は、広い守備範囲とセンス際立つ小技でチームに勇気を与えた好選手、遠藤幹太(秋田)です。
是非ご覧ください。

○今シーズンのベストプレー
「VS高千穂大学 サヨナラ打」
めちゃくちゃつまったけど、人生で一番気持ちよかったです!

○苦しかったこと
体重がなかなか増えなかったこと。

○自分がチームに貢献できたこと
バント。

○後輩に一言
苦しい時間のほうが多いと思いますが、前に進み続けてください。その場にとどまっている限り成長はしません。1部での活躍を期待しています。

○期待している後輩
外野手のみんな
守備が上達する方法はたくさんボールを捕ることです。ただ捕るのではなく考えながら捕ってください。追い方はどうか、入り方はどうか、ランナーがいたらどうか、などなど考えることはたくさんあります。ノックでもフリーでもなんでもいいので、たくさんボールを捕れば自然と上手になります。試合に出れるのは3人だけです。バチバチの競争をしてください。みんなが躍動する姿を期待してます。

○学芸大野球部でよかったこと
素晴らしいチームメイトに出会えたこと。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
明日は粘り強い打撃でチームの突破口を切り開いた不動のリードオフマン、大音亮(春日部)です。
よろしくお願いします。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)