3/9(土) 春合宿4日目

こんばんは!合宿4日目の様子を紹介します。今日の担当は新2年の渡辺(裕)(新2年/会津)と瀬川(新2年/春日部共栄)の二遊間コンビです。

4日目の今日は、昨日のOP戦の反省をいかして練習をしました。午前は走塁練習とケース打撃を行いました。ケース打撃では、4チームに分かれて4イニングで4点を取ることを目標にしました。昨日の試合で三振が多かったので、ツーストライクに追い込まれたらバスターなど目に見える工夫をするよう全体で共有しました。ケース打撃後、全体ではバスターは当てに行くのではなくしっかり振り切ることや各チームのサインの意図などを振り返りました。攻撃側も守備側もとても緊張感をもった練習ができたと思います。

ランチの時間には、内野手はランチ特守が行われ、土のグラウンドでの対応力を高めました。

午後の練習はケースノックから始まり、学芸大のグラウンドよりも広い球場においての内外野の連携や走塁時の判断を確認しました。その後、フリー打撃を行い、そこではシート打撃での反省から逆方向へ強い打球を打つことを全体として意識し、個人で逆方向に打つ時間を決めて取り組みました。意識しすぎてヘッドが下がってしまわないようにすることや絶対打てるポイントを増やし、それを確立していくことを目標にし、これから打撃練習を行っていこうと考えました。

春季キャンプも本日で折り返しなので、進化を求めて残りの練習も頑張っていきます!

また、本日は邑澤(新2年/山口)のご家族、OBの岩切さん、同じくOBの宮之原さんのご家族の方から差し入れを頂きました。ありがとうございます。

左から渡部(裕)(新2年/会津)、瀬川(新2年/春日部共栄)

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)