3/29(金) オープン戦 対上智大学

おはようございます。昨日行われましたオープン戦、対上智大学の試合結果をご報告いたします。

 

〈スコア〉
学|000 010 010|2
上|000 020 000|2

〈メンバー〉
1(二)酒井
2(右)西澤→(右)本木(6裏)
3(指)加賀谷→(PH→指)小谷野(8表→8裏)
4(捕)飯出→(捕)船場(9裏)
5(一→三)渡部雄(5裏)→(PH→三)西原(8表→8裏)
6(左)埴田→(PR→左)池田(7表→7裏)→(PH)小谷地(9表)→(投)邑澤(9裏)
7(中)三宅
8(遊)石塚→(PH)中村(7表)→(遊)石田(7裏)
9(三)小林丞→(PH→一)大野(5表→5裏)→(一)伊戸(7裏)
投 荻沢→加藤(4裏)→河野(7裏)→邑澤(9裏)

 

 

本日の先発は荻沢(4年/高岡)。力強いピッチングで着実にアウトを重ねていき、3回を無失点に抑えます。

 

両チーム得点のないまま迎えた5回表、東京学芸の攻撃。先頭打者埴田(2年/小松)がレフト前ヒットで出塁すると、続く三宅(2年/金光学園)の死球、石塚(3年/旭野)のバントヒットで無死満塁の大チャンスを迎えます。ここで打席に立ったのは、代打大野(4年/高松第一)。大きな弧を描いた打球は見事犠牲フライに。1点を先制にします。

しかしその裏、4回から登板した加藤(2年/吉田)が連打を打たれ1失点してします。さらにその後野手のエラーがあり、もう1失点。この回逆転を許してしまいます。

 

加藤に続いて登板した河野(2年/所沢北)は、安定したピッチングをみせます。8回、二死からヒットによる出塁を許してしまうも、キャッチャー飯出(4年/野沢北)が強肩を活かした鋭いボールで相手の盗塁を刺し、アウトをもぎ取ります。

 

何としても点が欲しい東京学芸は、8回表、先頭打者酒井(3年/岐阜)がレフト前ヒットで塁に出ます。その後、本木(4年/成蹊)の巧みなバント、小谷野(4年/日本大学第三)のゴロで二死三塁と得点のチャンスが到来します。ここでバッターは4番飯出。見事センター前ヒットを放ち、1点を追加。同点に追いつきます。

9回表には、途中出場の伊戸(2年/藤島)が二死からレフト前ヒットを放ちましたが、得点につながることはありませんでした。

 

9回裏、抑えとして登板した邑澤(2年/山口)は、期待に応えるピッチングで相手打線をしっかり抑え、見事無失点。同点で試合は終了いたしました。

 

ミーティングでは、ミスを続けないこと、点の取り方を工夫することなどが課題としてあがっていました。
ついに春季リーグ戦開幕まであと5日となりました。開幕を万全の状態で迎えられるよう、本日上がった課題をしっかり克服し、より一層チームのレベルアップに励んでいきます。

 

昨日は、小谷野のご家族から差し入れをいただきました。ありがとうございます。
いつも応援してくださっている皆様、これからも宜しくお願い致します。

 

☆次のオープン戦
【対戦日時】3月31日(日) 13:00PB
【対戦相手】城西大学
【試合会場】城西大学野球場

【対戦日時】3月31日(日) 10:00PB
【対戦相手】一橋大学
【試合会場】一橋大学野球場

 

(3年/マネージャー/村田奈央)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)