新体制発足にあたって③(副キャプテン)

こんにちは。幹部インタビュー第3弾です。本日は、副キャプテンの石塚啓太(3年/旭野)、飯出圭太郎(4年/野沢北)です!

――まずは自己紹介をお願いします。
石塚「E類生涯スポーツコース3年の石塚啓太です。ポジションはショートです。」
飯出「A類社会科4年の飯出圭太郎です。ポジションはキャッチャーです。」

――お二人は副キャプテンということですが、春リーグを終えての変化をお聞きしたいです。まずは飯出さん。春まではキャプテンという立ち位置でしたが、副キャプテンになって変わったことはありますか?
飯出「以前より自分のことに集中できるということを感じています。あとは、キャプテンのころに比べて、チーム全体はもちろんそうですが、細かい部分も見れるようになったと思いますね。とにかく、キャプテンの酒井(3年/岐阜)と石塚が目指しているチームにできるように手助けをすることが僕の使命だと思っています!」

飯出

――石塚くんは、心がけていることなどはありますか?
石塚「酒井も飯出さんもしっかりしているので、僕がすることは少ないかなと思っています(笑)。部員を引っ張るというよりは、影で支えるような副キャプテンになりたいですね。あとは、練習中に声を出して盛り上げることはずっと心がけています。シーンとしちゃうのはよくないので!」

石塚

――ありがとうございます。それでは、私生活についてもお聞きしてもいいですか?
飯出「4年生はほとんど授業がないので、練習以外はバイトの時間が多いですね。あとは、友達との時間を大切にしていて、ご飯によく行きます!」
石塚「僕は一人の時間が好きなので、家にいることが多いですかね。ゲームとSNSが好きです!(笑)」

――オンとオフの切り替えということですね!それでは最後に、今後の目標をお願いします。
飯出「秋リーグが大学野球の集大成となるので、勝ち点をとってここ数年にない学芸伝説を残して引退したいです!個人としては、2期連続のベストナインと、打点王を取ります!!」
石塚「勝ち点をとりたいです!個人としては、無失策と安打を目標にしています!!」

新幹部へのインタビューは以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。
秋季リーグまで2ヶ月を切っております。1部リーグで念願の勝ち星を獲れるよう、部員一同頑張りますので、これからも応援のほどよろしくお願い致します。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)