引退メッセージ3 加賀谷優斗

4年生引退メッセージ、本日は、豪快なスイングで長打を生み出す秋田の暴れ犬、加賀谷優斗(4年/秋田)です。

 

・四年間のベストプレー
「秋季リーグvs東京国際戦でのツーベース」
→あの場面でヒットを打てた自分マジすごいと思いました。

 

・四年間でうれしかったこと
「春季リーグ戦vs創価大学での代打ヒット」
→春の合宿が思うようにいかず悔しい思いの中で出たヒットだったので忘れがたい思い出です。

 

・四年間で苦しかったこと
「遅刻した後の空気感」
→何にも代えがたく、何よりも耐え難かったです。自分が完全に悪いんですが。
「肩のけが」
→松ぼっくりを知らない人に投げるくらい投げることが好きだったので相当ショックでした。

 

・自分がチームに貢献できたこと
→自分のような選手は結果を出すことがチームへの貢献だと思っていたので、そう考えるとあまり貢献できなかったなと思います。

 

・後輩に一言
「おかれた場所で咲きなさい」
→一番僕が大事にしている言葉です。お互いさまですが、与えられたものに執着するんじゃなくて、今自分ができることを自分で決めて、精一杯今を生きていきましょう。

 

・期待している後輩
前の二人が書いている通り、みんなに書きたいですが、部員の中から強いて上げるとすれば。
〇立石 裕土(2年/早稲田)
→ゆうとつながりで期待しています。早く火の玉ストレート投げてください。B理の遺志を継いでください。期待しています。

〇大宮 雄登 (1年/御殿場南)
→こちらもゆうとつながりで期待しています。実はひそかに打ち方いいなと思っていました。あと四年生の僕にがつがつ行く感じで、試合でもがつがつ行っちゃってください。期待しています。

〇渡部 裕太郎(2年/会津)
→去年の夏合宿はお世話になりました。いや合宿外でもいろいろお世話になりました。きっと大成すると思っています。だからこそもっと自分を磨いてあげてください。期待しています。

〇バルカー魁(1年/都立新宿)
→今年の夏はバルカーと同じ部屋で本当によかったなと思いました。それと同時にハーフがとてもうらやましく思えました。バルカーも大成する選手の一人だと思います。だからこそ自分のできること、精一杯頑張ってください。Looking forward to you.

 

・学芸大野球部で良かったこと
学生主体で、自分たちでいろんなことを決めたり行ってきました。後にも先にもこんな経験できません。ありがとうございました。

 

4年生引退メッセージ、次回は藏恒汰(4年/江戸川学園取手)です。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)