引退メッセージ15 古田龍将

4年生引退メッセージ、本日は、勝負強い打撃に加え、春は副主将としてチーム作りに大きく貢献した古田龍将(4年/大泉)です。

 

・4年間のベストプレー
3年秋vs明星大で代打で左中間に適時二塁打を打ったこと。古田スタメン説が流れました。

2年秋の東洋学園大とのOP戦で一打逆転の場面2アウトでフェンス際で後ろ向きにスライディングキャッチしてフライを取ったこと。珍しく守備で試合に貢献しました。

 

・4年間で嬉しかったこと
4年間ギラギラした毎日を過ごせたこと。
勝っても負けてもチーム全員で喜んだり悔しんだりできるチームにいられたこと。

 

・4年間で苦しかったこと
ここで打っておけばって打席でことごとく三振しまくったこと。不思議でした。笑

生まれて初めて、ボールが投げられないほど肩が痛くなってしまったこと。3年夏以降思いっきり投げられていません。

 

・自分がチームに貢献できたこと
学生主体でいかにチームを作っていくかという仕組みづくりの部分で一役買えたこと。

試合前のアップで謎にテンション上がるワード「やろ〜よ」を流行らせたこと。やろ〜よ。

 

・後輩に一言
来季から2部での戦いが始まってしまうことを申し訳なく思うと同時に、1部での悔しい思いをしてきた皆なら必ず再昇格してくれるとも信じています。
「One for all,All for one」という言葉がありますが、皆は1人のためになんていうことはないと思います。
古田論としては、「1人はチームのために、チームは1つの目標のために」という意味がいいのではということで使っときます。笑
今までは今まで、これからは皆らしいチームを作りあげて必ずその目標を達成してください。

 

・期待している後輩
チームのために活躍するというのは活躍の幅は広いので、その意味で全員期待してます。笑

船場海(3年/八戸北)
今後メインの学生コーチになって、多くの決定権を急に持つことになると思います。大変かもしれないけど、それだけ重要な存在であるということなので粋に感じて頑張ってください。苦しい時はっていうか、是非周りを頼りまくって苦しまないで活動してください。笑
期待してます!

高澤克之(2年/春日部東)
高澤は同期からの信頼も厚いし、意見をちゃんと発信できるからこれからはそれをもっとチームにも出して、船場と支えあいながら頑張って欲しいと思ってます。
学生主体のチームで勝てるチームになっていくには、学生コーチの力が必須だと思っているので頑張ってください!

大宮雄登(1年/御殿場南)
背番号5の外野手。
僕は5番を背負って大活躍というわけにはいかなかったので、是非学芸の5番を一部の舞台で躍動させてあげてください。
そして、大宮はプレーだけでなく行動でもチームを引っ張る選手になれると思っています。期待しているので、活躍している姿を見られるのを楽しみにしてます!

 

・学芸大野球部で良かったこと
みんな野球が大好きだったこと。
何でも受け入れてくれる仲間に出会えたこと。
学生主体のチーム運営ができる貴重な経験ができたこと。
1部の舞台で戦えたこと。

以上です。
最高の4年間でした。
それではまた会う日まで!!

 

4年生引退メッセージ、次回は筒井泰佑(4年/市立稲毛)です。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)