引退メッセージ③ 丸山稜雅

連日掲載している4年生による引退メッセージ。本日は、豪快なバッティングと強肩でチームを何度もチームを救ってきた丸山稜雅(4年/野沢北)です。
是非、最後までご覧ください!

・4年間のベストプレー
一昨年の秋季リーグ戦、対首都大学東京戦で、高校の先輩の飯出さん(R1卒)とアベック弾を打てたことです。

・4年間で嬉しかったこと
1部昇格です。優勝と昇格に関われました。

・4年間で苦しかったこと
怪我が多かったことです。後輩のみんなには気をつけて欲しいです。

・チームに貢献できたこと
特に外野手のみんなと明るい雰囲気が作れたと思います。

・後輩に一言
怪我に気をつけて、雰囲気良く野球をして欲しいです。

・期待している後輩
三谷竜平(2年/下妻第一)
クリーンナップ以外は許しません。

市原智也(2年/市立川越)
野球でもあざとさ出していこう。

西澤勝弥(3年/野沢北)
おれの背中を見なさい。

・東京学芸大学硬式野球部で良かったこと
土の部分が少ない上に外野手だったので洗濯が楽でした!グラウンドに感謝!!!

・家族に一言
試合を見せてあげることは出来なかったけど、十数年も野球させてもらって感謝してます。

・いつも応援してくださっている方に一言
今年は何もすることが出来ませんでしたが、きっと後輩達が2年分の躍動を見せてくれます。これからも応援よろしくお願いします。

4年生引退メッセージ、次回は船場海(4年/八戸北)です!ぜひご覧ください。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)