最後の春に向けて③ 伊戸一真 ークロちゃんから学ぶー

新4年生がそれぞれ、野球や仲間への思いを語る「最後の春に向けて」。今回は、伊戸一真(新4年/藤島)です。それではお読みください!

A類保健体育、新4年の伊戸一真です。

突然ですが、私が尊敬する人物の1人に安田大サーカスのクロちゃんがいます。彼が、世間から大バッシングをされているのをよく目にしますが、クロちゃんは芸能界から消えていくことは一切ありません。
私がクロちゃんを尊敬する理由として、①努力し続ける才能がある、②唯一無二の武器を持っている、という点を挙げます。以前クロちゃんのTwitterでバランスボールに乗りながらダンベルを上げている動画を目にしました。これはクロちゃんがジムに行って体幹を鍛え続けている証拠であると思います。また、水曜日のダウンタウンでは、アイドルとのコラボのために10kgの減量を成功させました。そして、武器がなければ消えていく芸人の世界で生き残っていることを踏まえると、世間からのバッシングはクロちゃんにとっての唯一無二の武器であると思っています。(唯一無二の武器を持つことはなかなか難しいものです…)

さて、いよいよ最終学年となり、今のチームで野球ができる期間も限られてきました。新4年生17人で野球に向き合うのも1年足らずとなってしまいました。しかし、結果を残すため、自分の武器を磨くためにはまだまだ成長する必要があります。(塩多さんのお言葉は高澤が言いそうなのでとっておきます。)そのために、クロちゃんのように目標に向かって努力し続けたいと思います。
この春リーグのチームの目標は1部昇格、個人の目標としては2部打点王です。まずは、このコロナ禍でリーグ戦が開催されることに感謝し、リーグ戦ではとにかく結果にこだわってチームの1部昇格に貢献できるように頑張ります。

応援よろしくお願い致します。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)