9/20(月) R3秋季リーグ戦 vs杏林大学②

こんにちは。昨日の秋季リーグ戦、対杏林大学第2回戦の試合結果をご報告致します。

〈スコア〉
杏林|000 100 000|1
学芸|000 002 00X|2

〈メンバー〉
1.(右)市原
2.(左)萩原
3.(指)迫田→(PH)大友(8裏)
4.(一)武者
5.(三)西脇
6.(中)三宅
7.(二)片寄
8.(捕)三谷
9.(遊)佐藤
投.河野

この試合の先発は河野(4年/所沢北)。先週、対駿河台大学の第2戦で9回1失点の好投をみせた河野に期待がかかります。

立ち上がりの1回。先頭打者を四球で出すと、犠牲バントで走者を2塁に進められます。しかしその後、河野は落ち着いて無失点に抑えます。

その裏。先頭の市原(3年/市立川越)が四球で出塁。続く萩原(2年/狭山ヶ丘)が初球で確実にバントを決め、市原は2塁に進みますが、得点には繋がりません。

2回の表。佐藤(2年/福島)の失策で出塁を許します。しかし、すぐに三谷(3年/下妻第一)が盗塁を試みた走者を刺し、相手にいい流れを渡しません。
河野は3回も落ち着いて無失点に抑えます。

好投の河野をなんとか援護したい学芸打線は3回裏。2死の場面で市原がショートへの内野安打で出塁。すると、春季リーグ戦で最多盗塁のタイトルを獲得した市原の走力が光ります。次の打者への初球からすかさず走り、2塁を盗みます。しかし、チャンスを広げることができずこの回は点が入りません。

3回を終え、両チーム無得点。
投手戦が予想される中、先に均衡を破ったのは杏林。4回表、続く安打に重ねてスクイズを決められて1点を先制されます。
しかしその裏、学芸ベンチは雰囲気を落とすことなく、反撃の兆しを見せます。4番武者(2年/小松川)が二遊間を抜ける中前安打を放つと、続く5番西脇(3年/小山台)が右前安打。連打で1死1、2塁のチャンスを作ります。6番三宅(4年/金光学園)が当たりの良いファールで粘り、ベンチは一球ごとに盛り上がります。しかし、惜しくも三振で抑えられ、走者を返すことができません。

西脇

日没のため照明が点灯し、球場の雰囲気が変わった5回表。河野の投球にギアが入ります。2塁ベースよりの打球をセカンド片寄(3年/磐城)が捕球すると、深い位置から素早く送球しアウトに。ベンチからも「ナイスプレイ」の声が飛びます。その後も打者を打ち取り、たったの7球で三者凡退に抑えます。
6回表もなんなく三者凡退に抑える河野。
すると、河野の気迫溢れる投球がついに攻撃に流れをもたらします。

河野

そろそろ1点が欲しい6回裏。先頭で打席に立ったのは、本日1年生ながら3番指名打者に大抜擢された迫田(1年/春日部共栄)。初球をしぶとく捉え、左前安打で出塁。そして相手バッテリーのミスを見逃さず2塁へ進みます。武者が中飛に倒れ、1死2塁。続く西脇がセンター前に落ちるクリーンヒットを打ち、迫田がホームイン。見事同点に追いつきます。相手守備の送球の乱れを突いて2塁に進んだ西脇。続く打者三宅が遊ゴロに倒れるものの、2死2塁。依然として走者を得点圏に置いたチャンスが続きます。打席には7番片寄。対杏林大学1戦目でチーム唯一の安打を記録した片寄に期待がかかります。すると片寄は期待に応え、センター前タイムリー。西脇が帰還し、この回一挙逆転します。

片寄

1点リードの状態で残すは3イニング。河野は味方の援護に背中を押され、さらに投球に勢いが出始めます。8回には怒涛の三者連続三振。

そしてついに最終回。この回を抑えれば、今季リーグ戦での初勝利。しかし、そう簡単にはいきません。先頭をフライに打ち取ったものの、続く打者に連打を許し、1死1、2塁。一打同点のピンチとなります。ベンチ、そして応援席の全員が固唾を呑んで見守ります。6番打者への3球目。サードへの強い当たりを西脇が止めて3塁を踏み、そのまま踏ん張って一塁へ投げ、見事ゲッツーで試合終了。
2-1で勝利致しました。

今季リーグ戦での初勝利を決めました。また、1部リーグの舞台での勝利は2年ぶりとなります。チームにとって非常に嬉しい大きな勝利を掴み取ることが出来ました。
新型コロナウイルスの影響で思うように練習やオープン戦を行うことができない状況下ではありましたが、春季リーグ戦での2部優勝の勢いを絶やさず一人一人が課題に向き合い、チーム一丸となって練習に励んだ成果の表れだと感じます。

昨日は、実力のある相手に対して、先制されてもベンチから鼓舞する声を出し続けて強気の姿勢で向かった結果、勝利を獲得することができました。
河野の1失点完投という完璧なピッチング。相手投手に食らいついて繋げた打線。ベンチからの声。全てが噛み合わさったナイスゲームとなりました。
リーグ戦は残りあと8試合。今回の勝利を自信にして一つでも多く勝てるようにチーム一丸となって戦って参ります。

来週の対流通経済大学戦も応援のほどよろしくお願い致します。

(1年/マネージャー/山﨑南柚)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)