20年度春季リーグ戦 VS高千穂大②

本日の試合結果です。
 
学芸大 002 010 000 3
高千穂 001 000 000 1

折笠-飯田

三塁打 蓑(3年:右翼手)

以上のように、3-1をもちまして、学芸大の2勝 勝ち点1となりました。

昨日の雨とは一転して、恵まれた天候の下、試合は幕をあけました。
絶対に落とせないカードというだけあって、選手たちの顔つきもいつもよりさらに引き締まっていたように感じます。

この試合、先発はエース折笠!!ピンチになっても要所を締める、安定した投球を続け、9回を投げ抜いて奪った三振は、その数なんと13!順調に相手打者を翻弄していきます。

折笠の頑張りに何とか応えたい攻撃陣は、3回にチャンスを掴みます。
フォアボールで出塁した飯田(4年:捕手)を、2番金子(3年:二塁手)がバントで送り、続く3番蓑(3年:右翼手)がライトオーバーの3ベースヒット!!ナイスバッティングでした。
これで飯田が生還し、念願の先取点です。4番橋本(4年:三塁手)もヒットで続き、蓑が生還。

この回、一挙2得点。好投を続ける折笠は、打線の援護を受けて、更に安定感が増します。その後も抜群のコントロールが続き、相手打者は最後まで折笠攻略の糸口を掴めなかったようでした。

学芸は5回にも追加点を奪い、着実に勝利へと・・・。

特に今回の試合では、積極的な走塁も目立ち、ここ最近の課題として取り組んできたことの成果が表れつつあるのでは・・・?といったところです。

絶対に負けられないというプレッシャーの中、エース折笠を中心に、選手たちは最後まで気持ちのこもったプレーを見せてくれたと思います。
今後の試合がまた、楽しみになってきました。

残り2カードもチーム一丸となって戦っていきたいと思いますので、温かい声援をよろしくお願い致します。

尚、来週の試合は

5月3日 VS創価大①(13:30~)
  4日 VS創価大②(10:30~) in 岩槻やまぶきスタジアムです。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)