-春季リーグ戦vs東京国際大学①-

IMGP2312 
 天候が心配されましたが、予定されていた通り、本日より平成21年度春季リーグ戦が開幕しました。大田スタジアムは、人工芝が張り替えられ、今日は張り替え後最初の公式戦だったそうです。

 以下に本日の試合結果をお知らせ致します。

 学芸 000 000 00  0 
 国際 000 000 34  7
         (8回コールドゲーム)

 木村(7回1/3)、伊藤将-次郎丸

 以上のとおり、0-7で負けてしまいました。

 先発した木村(2年:金沢泉丘)は、6回まで被安打2の好投。粘り強い投球で相手打線を翻弄します。援護したい攻撃陣でしたが、チャンスに一本が出ず、ホームを踏むことが出来ません。一点を争う投手戦が続きましたが、試合が動いたのは7回でした。木村が相手打線につかまり、3失点。伊藤将(2年:城東)に交代するも、その後得点を奪えず、8回コールドで試合が終了しました。

 初戦を白星で飾ることは出来ませんでしたが、気持ちを切り替えて、明日こそは勝ちにいきたいと思います。引き続き、温かいご声援を宜しくお願い致します。
【写真:先発の木村】

 


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)