-OPEN戦 vs順天堂大学-

春らしい暖かな日差しの下、本日は順天堂大学とのオープン戦が行われました。リーグ戦出場機会が少ない若い選手たちも多く出場する試合となりました。

それでは、以下に本日の試合結果を掲載致します。

対順天堂大学 岩槻川通公園野球場

順天堂 002 001 010 4
学芸大 000 000 003 3

▼バッテリー
 杉町、柴田、加藤、小泉-小嶋、工藤

 この試合の先発は杉町(3年:致遠館)。初回、いきなりのピンチを迎えますが、粘りの投球で切り抜けます。
その裏、先頭の真崎(3年:佐賀北)がヒットを放ち一死二塁とするものの、チャンスを広げられずに無得点に終わります。

すると、三回表、二死から四球やヒットを与えてしまい2失点。四回から登板した柴田(4年:日野)、七回からマウンドに上がった加藤(2年:安房)がそれぞれ1失点し、八回まで終了した時点で4-0。
 一方で攻撃陣は、相手投手を攻略出来ないまま試合が進んでいきます。そのような状況下で、九回に登板したのは小泉(4年:前橋)。安定感のある投球を見せ、最後の攻撃に望みを託します。
 九回裏、二死ランナー無しから和田(2年:岡山城東)がレフトへのヒットを放つと、続いて代打稲葉(4年:青森)もヒットでつなぎます。松下(4年:七尾)が四球を選ぶと、工藤(2年:船橋)今村(2年:錦江湾)の2年生コンビもヒットを放ち、この回一挙3得点。
このまま何とか同点に・・・とチーム一丸となっていましたが、願い叶わず4-3のまま試合終了。

 リーグ戦を見据えた上では、この場面で何としてでも同点に追いつき、勝ち越せるだけの強さが必要となってきます。
 今後のオープン戦や練習を通して、しっかりと詰めていきたいと思います。

【次回の試合】
 ・学習院大学
 ・学習院大学野球場
 ・13時試合開始

 注:学年は新学年で掲載しております。
 


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)