OP戦 対国際武道大学

本日行われましたオープン戦の結果を報告させていただきます。

対国際武道大学

学芸010 100 300 5
武道000 000 011 2

学芸は二回、相手エラーと渡部のヒットなどで、一死二、三塁のチャンスを作ると、相手エラーで一点を先制します。
四回にも、工藤がヒットで出塁し、送りバントで二塁に進むと渡部がレフトにタイムリーヒットを放ち、一点を追加します。学芸の先発木村は、初回から安定した投球を見せ、四回を無失点に抑えます。五回に二番手で登板した楡木も、打者三人で片付け、学芸は五回まで二点をリードします。
学芸は七回に、代わった相手投手の制球が定まらないところを攻め、押し出しと渡部の内野安打でさらに二点を加えます。
六回からは小泉が登板。八、九回に一点ずつ失いますが、なんとか後続を抑え、五対二で学芸の勝利となりました。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)