OP戦 対武蔵大学

本日行われましたオープン戦の結果を報告させていただきます。

対武蔵大学(武蔵大学グランド)

学芸000 000 100 1
武蔵000 000 000 0

学芸は初回、二死から三番真崎がヒットで出塁すると、すかさず盗塁し、続く田部井も四球を選び二死一・二塁のチャンスを作りますが、五番渡部が三振に倒れ先制のチャンスを逃します。三回にも一番河村が二塁打を放ちますが、後が続かずなかなか得点を奪えません。学芸の先発木村は、初回に三者連続で四球を出しピンチを招きますが、後続を打ち取り無失点で切り抜けます。その後、木村は安定した投球で流れを引き寄せます。木村の好投に応えたい打線は、七回に渡部がライトへ本塁打を放ち、待望の先制点が入ります。好投を続ける木村はその一点を守りきり、九回三安打完封で学芸の勝利となりました。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)