春季リーグ戦 対流通経済大学1回戦

更新が遅くなりまして申し訳ありません。
本日行われましたリーグ戦の結果を報告いたします。

対流通経済大学(岩槻やまぶきスタジアム)

学芸 000 000 00  0
流経 100 002 22x  7 
(8回コールド)

バッテリー:木村-工藤

1(左)渡部
2(遊)尾形
3(指)川島 
4(捕)工藤
5(一右)今村
6(右)中村
 (打一)今
7(三)杉町
8(二)宮田
9(中)真崎
 (打)平田
 (守)山崎

学芸は初回、先頭の渡部がヒットで出塁、一死ニ塁のチャンスを作りますが、川島、工藤と倒れ先制のチャンスを逃します。

学芸先発は木村。初回、先頭打者を死球で出すと、盗塁でチャンスを広げられます。
ここでライトへタイムリーを浴び、1点を先制されます。

その後は両投手互いに譲らず、スコアボードには0が刻まれます。
学芸のチャンスは6回、この回先頭の渡部が二本目となるヒットで出塁すると、続く尾形がきっちりバントを決め一死ニ塁、ここで続く川島がライトへヒットを放ち、一死一、三塁のチャンスを作ります。
しかし続く工藤、今村がともに倒れ、点を奪うことができません。

その裏の流経大の攻撃、先頭を死球で出すと、続く打者を打ち取り一死ニ塁。
しかしここから三連打を浴び2点を追加されます。
その後も7回、8回と続けて追加点を許し、8回コールド0-7で敗戦となりました。

<明日の試合予定>
対流通経済大学2回戦(岩槻やまぶきスタジアム)
10時30分試合開始予定

 


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)