春季リーグ戦 対東京国際大学3回戦

更新が遅くなりまして申し訳ありません。
9日に行われましたリーグ戦の結果を報告いたします。

対東京国際大学(岩槻やまぶきスタジアム)

学芸 000 000 0 0
国際 113 213 x 11

バッテリー:木村(4回)、新井-工藤、佐田

1(左)渡部
2(中)真崎
3(遊)尾形 
4(捕)工藤
 (右)中村
5(指)川島
6(右一)今村
7(一)今
 (打捕)佐田
8(三)杉町
9(ニ)宮田

学芸先発は木村。初回、先頭打者にヒットで出塁を許すと、その後パスボールで1点を先制されます。
続く2回にも味方のエラーで1点を追加されると、3回にもエラーで出塁したランナーをヒットで返されるなどし3失点。
5回からは新井が登板。相手打線につかまり、5回に1失点、6回には3失点を喫します。

打線は初回、一死満塁のチャンスを作るも得点を奪えず、その後もランナーは出すものの得点には結び付かず、そのまま7回コールド、0-11で敗戦となりました。

国際大から勝ち点を奪うという強い気持ちのもと臨んだ試合でしたが、守備の乱れからリズムを作れず大敗となってしまいました。
リーグ戦も残すところあと1試合。一週空いての創価大戦となります。
今週でしっかりと守備を中心に立て直し、なんとか最後の創価戦で勝ち点を奪えるようチーム一丸となって戦っていきます。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)