入れ替え戦 対日本大学生物資源学部3回戦

本日行われました、入れ替え戦の結果を報告致します。

対日本大学生物資源学部(越谷市民球場)

学芸   002 000 200   4
日大   001 000 000   1

バッテリー:加藤(寛)(6回)、阿部(2回)、木村(1回)ー工藤、古川

1(中)大平
  (打)小川
  (右)山崎
2(遊)尾形
3(左)渡部
4(捕)工藤
  (打→中)真崎
5(指)佐田
  (走→指)久世
6(一)今村
  (打→三)今
7(二)宮田
8(右)中村(恭)
9(三)井上
  (三)杉町

学芸は三回、先頭の中村がレフト前で出塁すると続く井上もセンター前で無死一、二塁のチャンス。さらに一死から尾形がエラーで出塁、満塁のチャンスで工藤が四球を選び待望の先制点をうばいます。なおも満塁のチャンスでバッターは佐田。二球目の真っ直ぐをレフトへ弾き返し、この回二点を取ります。

しかしその裏、学芸の先発加藤は二死から連打を浴び、一点差に詰め寄られます。

追加点を奪いたい学芸は七回、先頭の大平がレフト前ヒット出塁すると、続く尾形もレフトへヒットを放ち、無死一、三塁のチャンス。ここで渡部が四球を選び、満塁のチャンスでバッターは四番工藤。バッティングカウントからの四球目をレフト前へ、頼れる四番のタイムリーで二点を追加します。

その裏からは阿部が、九回には木村が危な気のない投球で無失点に抑えゲームセット。一部残留が確定となりました!

本日を持ちまして、四年生は引退となります。今リーグは厳しい戦いが続きましたが、その中でも四年生の存在にいつも支えられ戦い抜くことができました。一、二、三年生は四年生の勇姿を忘れず目に焼き付け、これからは来春のリーグAクラス、そしてさらに上を目指し、練習に取り組んでいきたいと思います。

本リーグに際しまして応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。これからも東京学芸大学硬式野球部へのご声援よろしくお願い致します。

また、今週末には新人戦が控えています。ぜひ、球場に足を運びご声援の程よろしくお願いします!

<新人戦の予定>

対杏林大学(県営大宮球場)
11/5(土)  第二試合 11時30分試合開始予定


1件のコメント

  1. はじめまして♪
    このブログに偶然たどり着き、大学時代がなつかしく、コメントいたします。
    1部残留よかったですね!!!
    わたしの大学時代は、流通経済大学、日大農獣医大学、高千穂商科大学、東京経済大学、(あと一つどこだったけ?)などが1部のチームでした。
    マネージャーの皆さん!地味な仕事だと思いますが、頑張って下さいね!!
    4年生の皆さん!おつかれさまでした!!

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です