新人戦 対杏林大学

更新が遅くなり、申し訳ありません。

本日行われました、新人戦の結果を報告致します。

対杏林大学(県営大宮球場)

学芸   000 000 100 3   4
杏林   000 000 010 0   1

バッテリー:阿部(9回)、福田(1回)ー古川

1(三)久世
2(二)井上
3(指)佃
  (指)加藤(陽)
4(右)中村(恭)
5(遊)安藤
6(一)今
7(左)中村(三)
  (打→中)村松
8(捕)古川
9(中→左)山崎

学芸の先発は阿部。初回からランナーを出しますが、後続を断つ粘りのピッチングで相手に点をあたえません。
一方、学芸打線もチャンスから決めきれずなかなか点を奪えません。
試合が動いたのは七回、二死一塁から古川がセンターへのヒット、その送球の乱れる間に一塁ランナーの村松が生還し、先制点をうばいます。

しかし八回、ここまで好投を続けてきた阿部ですが、先頭バッターにヒットで出塁を許すと、四球、送りバントで一死二、三塁のピンチ。ここで犠牲フライを打たれ、追いつかれます。

なんとか点を取りたい学芸は10回、先頭の古川がエラーで出塁すると、続く山崎のセーフティーバントで一、三塁のチャンス。ここで相手のミスの間に一点を追加、さらに井上のタイムリースリーベース、加藤のライト前タイムリーで三点を追加します。

最後は福田が抑え、ゲームセット。初戦を勝利で飾ることができました。

<明日の試合予定>

対東京国際大学(県営大宮球場)
11/6(日)  第一試合 9時試合開始予定


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)