感謝

こんにちは
主将の宮田諒です。

12日の新人戦をもちまして今期の試合日程を終えることができました。
今期のリーグは勝ち点「0」入れ替え戦に進むという厳しいシーズンでした。
なかなか勝てない状況が続き、選手はもちろん、応援してくださる皆様にもストレスの貯まるシーズンだったのではないでしょうか・・・本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

そんな中、多くの方々から励ましの声や心配の声、時には厳しいお言葉を頂きました。選手にとっては身の引き締まる思いでしたし、応援してくださる方々に勝ちを見せたいと来年も一部で戦いたい!という気持ちでいっぱいでした。その結果なんとか一部残留を決めることができました。

チームとして、大黒柱の4年生が引退し、来年の春期リーグはさらに厳しいシーズンが強いられます。もうこんな悔しい思いはしたくない!という気持ちを原動力にこの冬、選手全員で死に物狂いで練習していきます!

来年の春期リーグでは新しい学芸大学がお見せできればと思います。
野球ができる喜びと、応援してもらえる幸せ、感謝の気持ちを大切に精進していきますので今後ともどうぞ暖かいご声援よろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)