秋季リーグ戦 対共栄大学[1]

こんばんは
更新が遅くなってしまい申し訳ありません。本日行われました共栄大学との試合の詳細をご報告させていただきます。

第4週第1日第1回戦第3試合
対共栄大学(岩槻川通球場)

学芸大 000 100 000 1
共栄大 200 000 00X 2

▼バッテリー
阿部―古川

1 [三] 安部(1年:山形中央)
2 [左] 尾形(4年:八戸)
3 [一] 工藤(4年:県立船橋)
4 [指] 金田(2年:八戸工業大学第二)
5 [右] 宮之原(1年:日本大学第三)
6 [二] 玉井(2年:長野)
7 [中] 山崎(4年:盛岡第一)
8 [捕] 古川(2年:東海大高輪台)
9 [遊] 宮田(4年:延岡)
  [打→遊] 日比(1年:桐蔭学園)

学芸は初回、一死から尾形が四球で出塁し盗塁を決めますが、得点に繋げることが出来ません。

学芸の先発は阿部。一死からエラーで出塁を許し、一死二塁とされます。一つアウトを取った後、制球に苦しみ二死満塁のピンチ。続く打者のタイムリーで先制点を失います。

二回、一死から玉井が四球を選び出塁し盗塁を決め、山崎の内野ゴロの間に進塁し二死三塁としますが、無得点に終わります。三回、宮田が相手のエラーを誘い無死二塁のチャンス!しかし後続が続かず、この回もチャンスをものにすることが出来ません。

四回、一死から宮之原が四球を選ぶと、続く玉井が相手のエラーを誘い、一死二・三塁のチャンス!ここでバッターはキャプテン山崎。初球をライト前に弾き返し、1点を返します!

先発の阿部は、ヒットや味方のエラーでランナーは出すものの、粘り強いピッチングで相手打線に得点を許さず、七回・八回は三者凡退に抑えますが、四回以降追加点を奪うことが出来ず、2-1で敗戦となりました。

記録上のエラーはもちろんですが、記録に残らないエラー・見えないエラーを減らすことで、チャンスは最大限に活かし、ピンチは最小限に抑えられるように、努力を積み重ねていきたいと思います。

創価戦の翌日から今日の朝までの練習を近くで見てきただけに、本日の1安打という結果は本当に残念ですが、一つ一つのプレー、声掛け、ベンチの様子から、「勝ち」に対する強い思いは伝わってきます。明日こそ、その思いが報われますように…。選手の皆さん、今日もお疲れ様でした!ゆっくり休んで、明日に備えてほしいと思います(*^^*)

OBの方々を始め、いつも支えてくださっている保護者の皆様、試合の応援に来て下さった皆様、差し入れを下さった皆様、そして遠くから応援のお言葉をくださっている皆様、引き続き学芸大学野球部に温かいご声援をよろしくお願い致します。

【試合の様子】

DSCN0864DSCN0871

DSCN0874DSCN0876

DSCN0894DSCN0923

DSCN0935DSCN0937

<明日の試合予定>

対共栄大学(岩槻川通球場)
第2試合 12時試合開始予定
※学芸は1塁側後攻です※

(2年/マネージャー/金山 千尋)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)