秋季入替戦 対高千穂大学[3]

こんばんは。本日行われました高千穂大学との試合の詳細をご報告致します。

第3日第3回戦
対高千穂大学(岩槻川通球場)

高千穂 100 210 000 4
学芸大 000 000 010 1

▼バッテリー
阿部―古川

▼本塁打
工藤(4年:県立船橋)

1 [三] 安部(1年:山形中央)
2 [二] 日比(1年:桐蔭学園)
3 [一] 工藤(4年:県立船橋)
4 [指] 金田(2年:八戸工業大学第二)
5 [左] 尾形(4年:八戸)
6 [遊] 玉井(2年:長野)
7 [右] 中村三四郎(2年:春日部東)
8 [捕] 古川(2年:東海大高輪台)
9 [中] 山崎(3年:盛岡第一)

学芸の先発は阿部。一死からライト線へのヒットを許し送球エラーの間に三塁に進まれ、犠牲フライで先制点を奪われます。さらに二者連続ヒットを許し二死一・二塁とされますが、続く打者を内野フライに打ち取り1失点に抑えます。

学芸は初回、先頭の安部がレフト線にヒットを放ち、続く日比の内野ゴロの間に進塁しますが、得点に繋げることができません。

二回表、阿部が相手打線を三者凡退に抑える好投を見せます。二回裏、先頭の尾形がセンター前に弾き返し出塁すると、玉井が相手のエラーを誘い、中村(三)の送りバントで一死二・三塁のチャンス!続く古川の内野ゴロの間にホームを狙いますが、アウトになります。

四回表、先頭打者にライトオーバーの二塁打を放たれ、内野ゴロの間に進塁されます。四球を許し、一死一・三塁とされると、続く打者にライト線への二塁打を許し1点を失います。さらに犠牲フライで追加点を奪われ、点差が広がります。その裏、二死から玉井がセンター前ヒットで出塁すると、続く中村(三)が四球を選び二死一・二塁としますが、このチャンスをものにすることが出来ません。

五回、一死から三者連続ヒットで満塁とされます。続く打者の犠牲フライの間に追加点を奪われますが、捕手古川の攻守で盗塁を阻止し、1失点に抑えます。五回裏、二死から日比がライトに弾き返し出塁しますが、得点することができません。

阿部は七回から九回、相手打線を三者凡退に抑えます。学芸は七回、先頭の中村(三)が四球で出塁し、続く古川が相手のエラーを誘い無死ニ・三塁のチャンス!しかし一本が出ず、チャンスを活かすことが出来ません。八回、先頭の工藤が、2-2からの五球目を弾き返した打球は、レフトの頭上を越えるホームランとなり、1点を奪います!!九回、先頭打者の中村(三)が内野安打で出塁すると、二死から安部と日比が四球を選び満塁のチャンスとしますが、得点することが出来ず、4-1で敗戦となりました。

本日の敗戦で2部降格が決定致しました。1部の座を守ることが出来ず、OB・OGの先輩方に申し訳ない気持ちでいっぱいです。4年生が引退し、新しい環境で新たにチームを作っていくということは決して簡単なことではないと思いますし、3季連続最下位・2部降格という現状を受け止め、大幅に変えていかなければならない点も数多くあると思います。しかし、選手の一部復帰への思いの強さは、並大抵のものではありません。まだまだ道のりは長いですが、来年の秋再び一部に舞い戻り1部の舞台で皆様にお会いできますよう、前を、上を見続けて精進しますので、今後とも学芸野球部を応援してくださいます様、宜しくお願い申し上げます。

4年生の先輩方、4年間本当に本当にお疲れ様でした。先輩たちの姿や想いは決して忘れません。先輩たちが残してくださったたくさんのことを糧に、そして今日の敗戦の悔しさをバネにして、来春の飛躍を信じて冬の練習に励みます。

【試合の様子】
DSCN1517DSCN1522

DSCN1523DSCN1527

DSCN1533DSCN1578

DSCN1538DSCN1551

DSCN1572DSCN1581

(2年/マネージャー/金山 千尋)


2件のコメント

  1. ご投稿ありがとうございます。
    入れ替え戦以後の活動状況に関しましは、近日中にブログを更新しご報告させていただく予定でございます。
    少々お時間をいただく形となりますが、ご了承ください。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)