リーグ戦②VS東洋学園大学

こんばんは。
本日は東洋学園大学と試合を行いました。結果を報告いたします。

試合開始 10:19 / 試合終了13:12

TEAM123 456 789 10| R
東 洋 100 010 020 0|4
学 芸 300 100 000 1| 5

【スターティングメンバー】
1.(6)石山
2.(3)土屋
3.(5)上田
4.(2)久保
5.(D)熊谷
6.(7)梶原
7.(9)河西
8.(8)大音
9.(4)中島
P.阿部→橋本(6表)

1点を先制されて迎えた1回の裏、1番の石山(4年/新潟明訓)がレフトへのヒットで出塁すると、2番土屋(2年/韮山)が四球を選び、3番上田(3年/小松)のライトへのヒットによって1点目を獲得します。

image:236037

↑石山

image:236044

↑土屋

image:236039

↑上田
続く4番久保(4年/八戸)もライトへヒットを放ち、2点目が入ります。その後サードゴロによりもう1点が追加され、1回で3得点をあげました。

image:236045

↑久保

守備では先発の阿部(3年/一関第一)が1回に1点を取られますがその後はノーアウト満塁のピンチも乗り越え、4回1失点に抑えます。

image:236035

↑阿部

4回の裏、9番中島(4年/須坂)が四球を選び出塁すると、続く1番石山、2番土屋も四球を選び、1アウト満塁で3番上田のライトへの犠牲フライによって1点を獲得し、点差を広げます。

image:236049

↑中島

しかし5回の表、味方のエラーにより出塁を許すと盗塁、ヒットにより1点を返されます。

その後、学芸はなかなか点を獲得することができず、我慢が続きます。

6回の表で交代したピッチャー橋本(3年/春日部)も粘りのピッチングを見せますが、8回の表、2点を取られ、同点に追いつかれてしまいます。
しかしその後は延長10回まで無得点で投げ切ります。

image:236033

↑橋本

そして10回の裏、2アウトの場面で8番大音(2年/春日部)が打ったショートへの打球は彼の俊足により内野安打となり、続く9番中島がレフトへヒットを打って1.2塁となります。

image:236032

↑大音

1番石山の打席でピッチャーの1塁牽制が悪送球となり2.3塁になりましたが、その牽制の際にピッチャーの足がプレートから外れたため野手の悪送球となったことで大音が生還し、5-4で試合終了となりました。

今回の試合は3時間に迫る長丁場でしたが、得点ができるところは確実に得点し、失点も最小限に抑え、全体が我慢づよく戦えました。

来週は連戦となりますが今回の反省点を活かし、3勝目4勝目を挙げられるように頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします。

☆次の試合の日程
 4/23(土)対首都大学東京 10:30PB @首都大学東京野球場
 4/24(日)対日本工業大学 13:30PB @日本工業大学野球場

(2年/マネージャー/永原真季) 


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)