2019年8月21日 オープン戦vs千葉商科大学

こんにちは。
本日は千葉商科大学とオープン戦を行いました。
試合結果をお知らせします。

学|001000000|1
獨|000000000|0

1.土屋(4)
2.大音(8)
3.西原(D)
4.熊谷(7→5)(7裏)
5.上田(3)
6.長縄(5→6)(7裏)
7.佐藤(9)
8.丁野(2)
9.石田(6)→遠藤(PH→7)(7表、7裏)
 投 橋本(6)→阿部(3)

本日の試合は抜群の投球術を見せる橋本(4年/春日部)が先発投手としてマウンドに登ります。6回を通して許したヒットはわずかに1本と貫録を見せつけます。
打線は3回、2番大音(3年/春日部)が二死から粘りを見せ四球で出塁します。すぐさま盗塁を決めチャンスを広げると、迎える打者は本日3番に座る西原(2年/町田)。普段は下位打線を打つことが多い西原ですがその打棒は折り紙付き。カウント3-2からレフト線へはじき返した打球はタイムリー2塁打となり、待望の先制点をもたらします。
7回からは阿部(4年/一関第一)が登板します。本日の阿部は、力と技の合わせ技で相手打線を寄せ付けません。3回無失点5奪三振の快投を見せ、今季初セーブを挙げます。
今日も投手陣が練習の成果を発揮し、好投を続けてくれたため締まった試合を行うことができました。一方で攻撃面ではチャンスというチャンスも作ることができなかったため、明日以降の試合では打撃陣の奮起に期待したいと思います。リーグ戦の開幕まであと2週間を切り、焦りも出てくる時期ではありますが、落ち着いて一つ一つの課題に向き合っていきます。今後とも応援のほど宜しくお願い致します。
(3年/主務/渡部健太郎)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)