3月28日(水)OP戦vs学習院大学

こんばんは。本日は学習院大学とのオープン戦を行いました。

結果をご報告いたします。

<スコア>

学習院│010 000 000│1

学芸 │020 000 10×│3

<メンバー>

1.(8)大音

2.(4)土屋→(7)本木(8表)

3.(9)佐藤

4.(2)飯出

5.(D)福田

6.(7)丸山→(R→4)石田(7裏)

7.(3)渡部

8.(6)馬場→(H)加賀谷(7裏)→(6)石塚(8表)

9.(5)西原

P. 高木

守備では先発の高木(1年/開智)が好投を見せます。1回の表には1番2番バッターを三振に、3番をセカンドゴロに抑えます。2回には相手に3本のヒットを許して1点を奪われますが、この1点のみに食い止めました。その後7回までどの回も3,4人で抑え、ヒットも1本しか許しません。

高木

また、8,9回は飯倉(2年/市立浦和)が登板しました。先頭バッターに四球を出しますが、次のバッターの打球を飯倉が見事に捌き、ファーストランナーとバッターランナーをダブルプレーに倒します。また、続くバッターの打球はショート石塚(1年/旭野)が三遊間深くから思いきり投げ、アウトをもぎ取りました。

飯倉

攻撃では2回の裏、5番指名打者の福田(3年/盛岡第一)がライトへ3ベースヒットを放つと、6番丸山(1年/野沢北)のセンターへのヒットにより1点を獲得します。続く7番渡部(1年/会津)もレフトへヒット打ちます。レフトからの返球で丸山は惜しくもアウトになりますが、9番西原(2年/町田)のライトへのツーベースヒットにより1点を追加し逆転します。

9番西原は5回裏にもレフトへのツーベースヒットを放ちました。

7回裏には先頭の丸山がライトオーバーのヒットを打つと、7番渡部が再びレフトへツーベースヒットを放ちます。1アウト2,3塁の場面でバッターは9番西原。センターへ本日3本目となるヒットを放ち、1点を奪いました。

また、8回裏には前の回に代走で出場した6番石田(2年/小樽潮陵)の綺麗なバントヒットや、7番渡部の本日3本目のレフト前ヒットが飛び出しました。

本日の学習院大学とのオープン戦は3-1で東京学芸大学が勝利いたしました。今回の試合ではピッチャーが最少失点に抑えることができ、下位打線が多く活躍し、全体としていいゲームをすることができました。応援ありがとうございました。リーグ戦に向けて残りのオープン戦もいい戦いをしていきます。応援宜しくお願い致します。

(3年/マネージャー/永原真季)

☆次回の試合

3月29日(木)対埼玉大学 11:00試合開始 @東松山球場


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)