9/23(日) H30秋季リーグ戦 対日本工業大学

こんばんは。本日の秋季リーグ戦、対日本工業大学の試合結果をご報告いたします。

〈スコア〉
工|000 010 000|1
学|101 202 000|6

〈メンバー〉
1.(8)大音
2.(4)土屋
3.(5)佐藤
4.(2)飯出
5.(D)杉高→(D)加藤(7裏)
6.(9)遠藤
7.(3)福田→(PH)中村(8裏)→(3)大野(9表)
8.(7)三宅
9.(6)石塚
P.高木→福島(9表)

 

本日の先発は高木(2年/開智)。初回から安定したピッチングをみせます。さらに、サード佐藤(4年/山形中央)の再三の好守をはじめとする野手陣の堅い守備で、高木を盛り立て、8回を投げ被安打5に抑えます。

高木

 

攻撃では1回、先頭打者大音(4年/春日部)がレフトへのヒットで出塁すると、俊足を活かした盗塁で二塁まで進みます。一死三塁のチャンスでバッターは佐藤。ライト前へヒットを放ち先制に成功します。

3回にも、またも大音がライトへヒットを放ち出塁します。さらに2つの盗塁を決め、一気に三塁まで進みます。二死二三塁で続く飯出(3年/野沢北)が内野安打を放ち、1点を追加します。

大音

4回には、先頭打者遠藤(4年/秋田)が四球を選び出塁すると、盗塁で二塁に進みます。一死二塁で打席に立ったのは三宅(1年/金光学園)。ライトへ上がった打球は鮮やかな放物線を描き、相手を突き放す貴重なツーランホームランとなります。

三宅

6回、遠藤がレフトへのヒットで塁に出ると、本日3個目の盗塁を成功させます。その後相手のエラーで一死一二塁となると、続く石塚(2年/旭野)の完璧なバントヒットで一死満塁とチャンスを迎えます。ここでバッターは本日ここまで3打数2安打3盗塁と大活躍の大音。この打席でも見事バントヒットを決め、1点を追加します。さらに、土屋(4年/韮山)の内野ゴロの間にも生還し、この回2得点とします。

 

9回からは、福島(3年/蕨)がマウンドに上がります。完璧なピッチングで3者凡退に抑え、2連戦を連勝で終えることができました。

福島

 

本日の試合では、自チームの良い面を多く出すことができました。攻撃では先制点をとることができ、守備ではピッチャーがフォアボールを出さず投げ切ることができました。次戦でも東京学芸の強みを発揮し、いい流れで試合に臨めるよう練習に励みます。
これからも応援よろしくお願いいたします。

 

☆次の試合
【対戦相手】高千穂大学
【対戦会場】日本工業大学
【試合開始】13:30

 

(2年/マネージャー/村田奈央)


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)