9/15(日) R1秋季リーグ戦 対共栄大学②

こんばんは。本日のリーグ戦、対共栄大学との第2戦の試合結果をご報告致します。

〈スコア〉
共栄|603 002 1|12
学芸|001 000 0|1
(7回コールド)

〈メンバー〉
1.(左→右)大宮(5表)→(PH→左)本木(5裏→6表)
2.(右→中)市原(6表)
3.(二→三)酒井健(4表)
4.(捕)飯出→(PH→捕)加賀谷(6裏→7表)
5.(指)埴田
6.(一)大野
7.(遊)石塚→(PR)安納(7裏)
8.(中)三宅→(PH)小林徹(4裏)→(左→右)西澤(5表→6表)
9.(三)小林丞→(二)酒井圭(4表)
投.加藤(2 1/3)→浅野(2 2/3)→邑澤(1)→藏(2/3)→河野(1/3)

本日の先発は加藤(2年/吉田)。立ち上がり、制球に苦しみます。先頭バッターに初球をライト前に運ばれると、それを皮切りに攻め込まれてしまいます。さらに四球も重なり、満塁の場面で迎えたバッターにホームランを打たれ、結局この回は6点を献上するビッグイニングとなってしまいます。

2回にも度重なる四球でピンチを作ってしまいますが、ライトを守る市原(1年/市立川越)が好守備を見せ三死。なんとか無失点に切り抜けます。

市原

3回、調子を取り戻したい加藤でしたが、ランナーを二人出したタイミングで浅野(3年/立川国際中等教育)にスイッチ。ベンチとスタンドからの熱い応援に背中を押されマウンドに立ちますが、簡単に相手を止めることはできません。結局この回3失点。9-0と大きく点差を広げられてしまいます。

しかし、4回は三者凡退に抑える好投。5回はランナーを出してしまいますが、動じることなくアウトを重ね、無失点に抑えます。浅野は2回2/3を投げて自責点1。ピンチの場面での登板で、チームを助ける好リリーフを見せます。

浅野

対する東京学芸の攻撃は4回。先頭の酒井健(3年/岐阜)がレフト前へ鮮やかな打球を運び出塁すると、埴田(2年/小松)も右中間へのヒットで続きます。一死一、三塁の場面で迎えたバッターは大野(4年/高松第一)。センターに飛んだ打球は犠牲フライには十分。これでなんとか1得点します。この後も今リーグ好調の石塚(3年/旭野)にヒットが出ますが、後続が続かずこの回は1得点に留まります。

石塚

6回は邑澤(2年/山口)、7回は藏(4年/江戸川学園取手)が登板しますが、両者もやはり制球が定まらず、思うように相手を抑えることができません。それぞれ2点、1点を献上し、12-1とさらに相手の背中が遠のきます。

なんとか得点したい東京学芸でしたが、相手ピッチャーの熟練した投球術を前に手も足も出ません。結局反撃の口火も切ることが出来ず、試合終了。12-1で大敗を喫してしまいました。

試合後のミーティングでは、打線が繋がらないことや試合前や打席前などの準備などについての課題が上がりました。

来週は空き週となります。再来週に控える杏林大学との試合に向け調整し、万全の状態で迎えようと思います。また、その試合は集中応援試合となります。チアリーダー部の皆さんのお力もお借りして、より一層応援に力を入れた試合となるので、ぜひ球場へ足をお運びください。よろしくお願い致します。

(2年/マネージャー/志太祥子)

☆次のオープン戦☆ 9/21(土)
【対戦相手】明治学院大学
【試合開始】10:00PB
【試合会場】明治学院大学野球場

☆次のリーグ戦☆ 9/28(土)
【対戦相手】杏林大学
【試合開始】15:00PB(予定)
【試合会場】県営大宮球場
※集中応援試合となります。ぜひ球場へ足をお運びください。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)