引退メッセージ⑥ 新井菜緒

連日掲載している4年生による引退メッセージ。本日は、テキパキと仕事をこなし、縁の下の力持ちとしてチームを支えた新井菜緒(4年/浦和第一女子)です!
是非、最後までご覧ください。

・4年間のベストプレー
村田(4年/室蘭栄)、志太(3年/長岡大手)を部活に連れてきたこと。
うちの素晴らしいマネージャー2人を引っ張ってきたのは私です!人を見る目があるなあと思います。

・4年間で嬉しかったこと
先日の交流トーナメントで優勝できたこと。
苦しくもどかしい1年間でしたが、最後を笑顔で終えられたことが何より幸せでした。たくさんの同期が活躍する姿を見ることができ、4年間近くで見てきたからこそ、本当にうれしかったです。

・4年間で苦しかったこと
冬の夜練の寒さ。
だんだん暖かくなる朝練と違い、寒さに耐える時間が長くなれば長くなるほど、どんどん暗くなる、どんどん寒くなるというのが精神的につらかったです。

・チームに貢献できたこと
仕事の早さ。
結構な量の仕事を捌いたと思っています。そんな風には見えなかったとしたら、それは私の計画性と有能さを物語っていると思ってください。

・後輩に一言
最後まで続けたいと思えたのは、同期だけではなく、後輩の皆さんの存在があってこそだったと思っています。これからも応援しています!

・期待している後輩
志太祥子(3年/長岡大手)
部のため選手のためなら、新しいことにもどんどん挑戦しようとする姿勢が本当にかっこいいです。最後の1年、思いっきり活躍してください!

小黒寧々(2年/長岡)
どんなことも笑って吹き飛ばしてくれる、懐の深い人間です。皆が背中を預けられる存在になることでしょう。

・家族に一言
家のことを何もしない私を許してくれていてありがとうございました。見に来てくれたり、送迎してくれたりして、応援してもらっているんだなと感じ、嬉しかったです。

・いつも応援してくださっている方に一言
日頃よりたくさんの方に支えられて、私たちは活動することができております。ありがとうございます。今後は私もOGとして、東京学芸大学硬式野球部を応援する側にまわります。皆様にしていただいたように、私も後輩たちの活動の一助となれるよう努めてまいります。

・東京学芸大学硬式野球部で良かったこと
尊敬できる人ばかりであるところ。
本気で野球に打ち込む皆さんを近くで支えることができ、思い出深い4年間となりました。

4年生引退メッセージ、次回は村田奈央(4年/室蘭栄)です!是非、ご覧ください。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)