引退メッセージ⑦ 村田奈央

連日掲載している4年生による引退メッセージ。本日は、可愛らしいキャラクターで多くの人に愛されたマネージャー、村田奈央(4年/室蘭栄)です!
是非、最後までご覧ください。

・4年間のベストプレー
交流トーナメント決勝戦での小林(4年/松本深志)の勝ち越しスリーベースヒット
これを見るために4年間頑張ってきたと思えるほど嬉しい一打でした。その試合はスコアでベンチに入っていたのですが、小林君が笑顔でベンチに戻ってくるのを見て、めちゃくちゃ泣きそうになりました。笑

・4年間で嬉しかったこと
同期の活躍を見たとき
同期が打席に立つときや、投げてるときは活躍できるようめちゃくちゃ祈ってました。ヒットを打ったり、抑えたときは自分のことのように嬉しかったです!

・4年間で苦しかったこと
新2年生のときの新歓
部として初めての試みを任されて、ダメ出しはされ続けるけど正解はわからない…みたいな状況が続いたときは本当に辛かったです。
でも、そんなときに同期とか優しい先輩がすごく励ましてくれて、「この人たちのためにも新歓やりきるぞ!」と思い頑張れました。

・チームに貢献できたこと
ティーバッティングのトスをめちゃくちゃあげたこと
特に1・2年生のときは、朝早くから夜遅くまで、練習中であろうがなかろうがすごくすごくトスをあげました!1部昇格の陰のMVPは私なのでは…?と今でも密かに思っています。笑

・後輩に一言
マネージャーという仕事は良くも悪くも選手から評価される仕事です。たまには感謝の気持ちを伝えてみたり、気にかけてあげてほしいです。そういう人が1人でもいるだけで、すごくマネージャーの支えになると思います!

・期待している後輩
石井亮丞(3年/岡山一宮)
主務になって本当に忙しくて大変な毎日を送っていると思います。優しさと思いやりに溢れた石井の周りにはきっと素敵な人が集まってくるはずです。時にはそういった人たちに頼りながら、そして祥子(志太/3年/長岡大手)と支え合いながら、後1年やり切って欲しいなと思います。応援しています。

小黒寧々(2年/長岡)
アナウンスが本当に上手で聞く度感動します。(私が苦手なので尚更。)寧々ちゃんの素晴らしいアナウンスをたくさん聞くためにも一部復帰を果たして欲しいです。そのためにも寧々ちゃんの心の広さを活かしたマネジメント、期待してます!!

石川祥太朗(3年/北広島)
数少ない北海道出身仲間として応援しています。道産子パワーを見せつけてください!

・家族に一言
特に、お金の面では非常にお世話になりました。充実した大学生活を送ることができたのも、家族の支えあってこそです。最後にインスタライブで部活中の私を少し見せることができてよかったです。ありがとうございました。

・いつも応援して下さっている方に一言
マネージャーという立場にいるからこそ、応援して下さっている方々の大切さやありがたみにより気づくことができました。心より感謝申し上げます。これからも東京学芸大学硬式野球部の応援を宜しくお願い致します。

・東京学芸大学硬式野球部で良かったこと
自分自身成長できたこと
対外試合でいろいろな場所に行けたこと
野球に詳しくなれたこと
素敵な仲間に出会えたこと

4年生引退メッセージ、次回は渡部雄貴(4年/会津)です!是非、ご覧ください。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)