引退メッセージ⑨ 高木結大

連日掲載している4年生による引退メッセージ。本日は、2年生から投手に転向した後、類まれなる才能を開花させてエースまで上り詰めた高木結大(4年/開智)です!
是非、最後までご覧ください。

・4年間のベストプレー
1年秋のリーグ戦で初めてリーグ戦に出場し、5打数4安打という結果を残し、また、満塁の場面でセンター返しの同点打を決めたこと!
夜な夜な隆太郎(小林/4年/松本深志)と練習してて、絶対試合にでてやるという気持ちがあったのでベストプレーにしました!

・4年間で嬉しかったこと
試合にでてる、でてない、スタッフ関係なく、全員がのびのびと練習していたのでそういう環境に入れたことが1番嬉しかったです!

・4年間で苦しかったこと
イチローさんを尊敬しているはずなのにお金がなくユンケルを毎日飲めなかったこと!笑
※朝カレーはかなり徹底して食べてました!笑
まあ、苦しみは理想と現実のギャップに抗うことで生じるので潔く現実を受け入れ、そのギャップを楽しみましょう!

・チームに貢献できたこと
変化をつけられたこと!色んな人の個性がぶつかり合うことによって良い環境が生まれると思うので、1人の意見に固執して安定させるだけでなく、色んな意見をぶつけ合ってください!笑
裏でこそこそ誹謗中傷はダメですよ笑

・後輩に一言
部活とサークルの違いは上手い下手ではなく、野球に関わる機会が多いかどうかです!どんな役職についてようがそれぞれがぜひ野球と真摯に関わってください!
それぞれがどんな道を進もうが僕は応援しています!

・期待している後輩
全員に期待しているので3つに分けて書きました。
〈試合に出続けている人〉
プレーや言動によって野球部が歩むベクトルは変わってきます。出続けることは大変ですが向上心をもって進んでいってください!
〈試合に出れていない人〉
私の経験上、ここの人たちが野球を楽しみ続けるかどうかで野球部の質は変わってきます。悩みはあると思いますが他の人だって違うことで悩んでいます。自分にしかない個性を活かして楽しんでください!
〈スタッフ〉
僕が何かをアドバイスすることなんて申し訳ないくらい、様々なことを光のあたらない所で頑張っていると思います!選手たちは言葉では伝えれてないかもしれませんが頑張っているスタッフを見て、一生懸命練習に励むことができています。1番きつい役職だと思いますが是非選手たちと協力して楽しんでください!

・家族へ
これからもよろしくお願いいたします!

・いつも応援してくださっている方々へ
なかなか言葉で伝えることはできていませんが本当に感謝しています!ありがとうございます!

・東京学芸大学硬式野球部で良かったこと
この大学を選んだ理由がほぼあてはまるので選んだ理由を書かせていただきます。
①国立大でありながら1部の強豪校と試合ができる。
②高校で活躍できなかった人も全員にチャンスがある。
③校舎内にある人工芝のグラウンドで練習ができる。
④教育学部なので、学校のカリキュラムをきちんとしていれば教員免許をとることができ、他のことに意識せず野球に集中できる。
⑤教育学部の中でも地方から集まる割合が高く様々な選手が集まってくる。

今までありがとうございました!

4年生引退メッセージ、次回は小林隆太郎(4年/松本深志)です!是非、ご覧ください。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)