最後の春に向けて⑤ 加藤大貴 ーリーグ戦に向けてー

新4年生がそれぞれ、野球や仲間への思いを語る「最後の春に向けて」。今回は、加藤大貴(新4年/吉田)です。それではお読みください!

こんにちは。新4年生の加藤大貴です。4月から始まるリーグ戦に向けての思いを綴っていきたいと思います。
昨年は新型コロナウイルス感染症の影響でリーグ戦は開催されなかったためチームとしては2年ぶりのリーグ戦となります。昨年は活動制限や自粛期間が続き満足に野球を出来ず、もどかしい毎日を過ごしてきました。この期間を通して野球ができる環境があることのありがたさを改めて感じることができました。今回はチームとして1部昇格できるようにまずは2部での優勝を目指して試合に臨んでいきます。2部優勝は簡単ではありませんが選手・スタッフ一丸となり必ず成し遂げたいと思います。また、私たち選手が日々練習や試合をできるのは学生コーチやマネージャーといったスタッフの力が大きいです。特に選手からの転身である高澤と梅原(学生コーチ)、石井(主務)には本当に感謝しています。彼らのためにも全力でリーグ戦に臨みたいと考えています。

最後に私自身野球に打ち込めるのは今年が最後になるでしょう。正直ここまでくると後は怪我なくやりきれればいいというフワッとした考えしかありませんが、目標もなくプレーするのは味気ないので1つここに作っておきます。

「無四球完封」

応援よろしくお願い致します。


コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)